So-net無料ブログ作成
携帯から投稿 ブログトップ

能を知る会@国立能楽堂 [携帯から投稿]

今年最後の国立能楽堂に行ってきました。
今日は鎌倉能舞台の能を知る会東京公演です。
来月が微妙なので、今年最後の能舞台かもです。
しかし、国立能楽堂って行くの不便なんですよね~。
鎌倉能舞台も電算都合で時間が結構かかるけど(-_-;)。

続きを読む


nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

能を知る会@横浜能楽堂 [携帯から投稿]

本日、有休。
鎌倉能舞台主催の「能を知る会」横浜公演を観に
紅葉坂にある横浜能楽堂へ行ってきました。

横浜能楽堂は神奈川県立音楽堂の裏手なのですが
神奈川県民を長年やっているにも関わらず…初訪問。
音楽堂には何度も行ってるのにね。
しかし、紅葉坂の交差点で毎回「コレ上るの?」って思うんだけど
上らないと音楽堂も能楽堂も着かないから仕方ないね~。
で、上ったら下らないと帰れないわけだ。←当たり前だし。

【演目】
 一、講演『清盛と頼朝』 解説/葛西聖司
 二、狂言『文蔵』
  主人/野村萬斎
  太郎冠者/高野和憲
 三、能『七騎落』
  土肥実平/中森貫太

☆感想と配役は後ほどアップ予定★
nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:エンタメ

能を知る会 東京公演@国立能楽堂 [携帯から投稿]

鎌倉能舞台主催『能を知る会』の東京公演を観に
千駄ヶ谷にある国立能楽堂へ行ってきました。
国立能楽堂は未体験ゾーンでして、本日がデビューです。

【演目】
一、能『賀茂』

二、狂言『鱸包丁』

三、講演『玄々たり、霊能の城〜能で尋ねる世界遺産〜』
  林 望

四、仕舞『経正/春日龍神』

五、能『高野物狂』

慣れないものが約4時間続く長丁場でした。
意外に睡魔には襲われませんでしたけど、
途中で「イヤホンガイドが欲しい」と思う部分は多々ありました。

★配役と感想は後ほど☆
nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

能を知る会 鎌倉公演@鎌倉能舞台 [携帯から投稿]

本日、長谷にある鎌倉能舞台で本格的に能デビュー。
とは言うものの、この能舞台には10年位前に来たことがあります。
以前「季節が変わる度に世界は色あせていった」と言う
デルジの歌詞の時に話題にした彼とのデートで。
今日は心機一転1人で。
過去の思い出を捨てに来たようなもんですね(苦笑)。

昨日が子供の日と言うことで、今回の能は子方(子役)が出る作品。
本当は昨日やりたかったそうなのですが、
お客様が来られない、帰れないになりかねないので
少しでもラクに来て貰える今日になったのだそうです。
この能舞台がある場所、観光地のど真ん中。
すぐそこに長谷寺と鎌倉大仏ですから。

最初に能舞台の主宰者でいらっしゃる中森貫太氏より
子方についての解説がありました。
子方が出る曲が40曲近くあるそうなのですが
最近は子方も少なく「橋弁慶」も十数年ぶりの上演だそう。

【番組・出演者】(敬称略)
解説「能の子方(のうのこかた)」
  中森貫太

狂言「鎌腹(かまばら)」
  太郎:山本則俊
  妻:山本則秀
  仲裁人:若松隆

能「橋弁慶(はしべんけい)」
  牛若丸:片倉翼
  従者:中森健之介
  武蔵坊弁慶:中森貫太
  間:山本則重/遠藤博義
  後見:遠藤喜久/奥川恒治
  大鼓:安福光雄
  小鼓:久田陽春子
  笛:栗林祐輔
  地謡:中森慈元/桑田貴志/坂真太郎
     小島英明/鈴木啓吾/佐久間二郎

★感想は後ほどアップします☆
タグ:鎌倉能舞台
nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:エンタメ
携帯から投稿 ブログトップ