So-net無料ブログ作成

『スーザンを探して』を観てきました [ミュージカル(東宝)]

シアタークリエで上演中の『スーザンを探して』を観てきました。

ちょっと早めに日比谷に到着。
開場まで時間が30分ほどあったので、
日比谷シャンテ内の「ヴィド・フランス」で軽食タイム。
軽食と言いつつ小ぶりのパンを3種類+コーンスープ。
ちょっと食べすぎましたねぇ・・・(^^;)

劇場内、普段なら何かしらの音が客席に流れているので
ブロンディが流れてるかと思いきや、音楽は一切なしでした。
開演前のアナウンスもコング桑田さんが担当されていました。
普段からクリエは男性の声でアナウンスが流れるのですが
さすがにコングさんのアナウンスは異色でしたね。

左隣に年配の女性二人組がいらっしゃいました。
開演前に席でお食事中でしたが、一幕が終わったら帰ってしまわれました。
まぁ、観たところ父と同じくらいか少し下くらいな感じの二人連れでしたので
さすがにブロンディやマドンナは懐かしい世代でもなく、面白くなかったのでしょう。
でも、後半の方が面白かったから居れば良かったのにねぇ。

休日だというのに空席が目立っていました。
前の方も端になるとポツポツと空いてましたし
あまり人気ないんでしょうか?

【キャスト】
ロバータ:保坂知寿
スーザン:香寿たつき
デズ:加藤久仁彦
ジェイ:吉野圭吾
アレックス:コング桑田
マリア:藤林美沙
ティナ:馬場徹
レスリー:杜けあき
ゲリー:山路和弘

今枝珠美、荻野恵里、小此木麻里、小嶋亜衣
青山航士、上口耕平、倉田英二、町田正明、横山敬

随分前にマドンナ主演の映画として公開された作品です。
マドンナが演じたロバータ役には元劇団四季の保坂知寿さん。
昨夏に拝見した時よりも疲れて見えたのは役作りなのでしょうか。

スーザンは出てきた瞬間は真琴さんの方で観れば良かったかな?
と思う感じだったんですが、徐々に香寿さんで正解!と思い始めました。
どこか自分勝手だけど憎めないキュートなキャラクター。
いろんな人が振り回されてましたよ~

振り回されてる第一号、吉野さん演じるジェイ。
スーザンが大好きで仕方がないって感じが魅力的。
スーザンとのキスシーンが多くて、吉野ファンはスーザンに嫉妬の嵐かも。
ツンツンの髪にパンクバンド風のスタイル。
あんなボーカル居るよねぇ・・・と思ってしまうくらい吉野さんのハマり役でした。
ちょっとその歌は?売れないと思うぞってのもありましたけどね(笑)。

振り回されてる第二号、加藤さん演じるデズ。
「お~~~狩人だ」と思ったんですけどね。
セリフ回しが、なだぎ武のディランっぽくて笑っちゃいましたけど
あれはあれで良いキャラなのかもしれませんねぇ。
勘違いから最後にはロバータのハートを射止めてしまう得な方です。

振り回されてる第三号、山路さん演じるゲリー。
ロバータの旦那で、森けあきさん演じるレスリーの兄。
浴槽を売るのが仕事なんですが、モテそうも無いのに愛人まで居るという。
また、山路さんのキャラが『宝塚BOYS』とは違って徐々に気が弱くなっていく。
その割には妻が帰ってこないのにサンドイッチ作って食べてて
レスリーに「なんでこんな時に食べられるんだ!」みたいに怒られ
最後の最後にロバータに捨てられちゃうというかデズに奥さん取られちゃう。
まぁ、観てる間に「そりゃアンタ捨てられるよ」って言うくらい身勝手。

コングさん演じるアレックスは、とあるホテルで1人の男を殺害。
この男と取引予定だった古代エジプトのイヤリング。
これを男の荷物から頂いてトンズラしちゃったのがスーザン。
そのイヤリングを取り戻そうとスーザンを追い回すアレックス。
いかにも悪役と言った感じの風貌で夜は出会いたくないって感じでしたね。
しかし、途中でスーザンがジャケットを古着屋でブーツと交換。
そのジャケットを購入したのがロバータで、いつしかロバータが追われることに。
さらにジャケットのおかげでデズがロバータをスーザンと勘違いする事になり・・・
やっぱりスーザンに振り回されるんですよね。

私が今回気になったのが古着屋の店主ティナを演じた馬場徹さん。
特に女形の役者さんでもないようですし、ゲイの方でもない様子。
でも、おねえキャラの店主であるティナが妙に似合ってて素敵でした。
男っぽいわけでもないし、女っぽ過ぎる訳でもない、割と長身でスカートではなく
ショートパンツに網タイツにショートブーツなのですが、違和感が全くない。
この役者根性に脱帽でしたねぇ。
今度は普通の役で出演されるときに拝見したいと思っています。

個人的にブロンディと言うか余り洋楽は聴かない事もありますし
やはり日本語だと懐かしいという感じにはならなくいし
舞台に入り込めない自分が劇場内で取り残されてました。
あれが原曲のままだったら・・・もう少し入り込めたのかもしれません。
千穐楽まで残り数回ではありますが、個人的にリピートは無いと思います。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 1

コメント 4

敦綺

あら?近くに居たのね[あせあせ(飛び散る汗)]

探し物があってその付近うろうろしてた(苦笑)
by 敦綺 (2009-02-22 07:59) 

瀬木あおい

>敦綺

コメントありがとう
そうだったったんだ。
でも、あの辺りにあるものは、
横浜でもあるだろうに(笑)。
by 瀬木あおい (2009-02-22 09:11) 

little_snow

やっぱ空席がありましたかぁ。
ブロンディは私より若干上くらいの世代までかと思います。
圭吾さんファンとの私としては妬けるシーンが多々・・・(^^;
でもかわいかったですよね?
by little_snow (2009-02-23 23:28) 

瀬木あおい

>little_snowさん

結構空席ありましたよ。
私の前も一つ空いていたし、
二幕は左側が帰ってしまったので4席ほど空席に・・・。

圭吾さん、可愛かったですねぇ。
♪キュートなサンダルには参りましたけどね(笑)
本人も言ってましたけど、どんなサンダル?

==私信ですが===
ちょっと職場がトラブルでバタバタしているので
落着き次第メールしますね~
by 瀬木あおい (2009-02-24 22:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0