So-net無料ブログ作成

2度目の『シラノ』に行ってきました [ミュージカル(東宝)]

日生劇場で上演中の『シラノ』を観てきました。

前回は浦井クリスチャンでしたが、今回は中河内クリスチャン。
東京はクリスチャンのみWキャストなんですが
一人違うだけでも雰囲気がガラリと変わります。

クリスチャンが誰でも私には余り関係無い気もしますが
これを理由にして鹿賀シラノに2回会えましたから感謝しないとね。
(Wキャストじゃなくても、鹿賀さんと言うだけで
何度か行ったとは思いますけど)
10月まで鹿賀さんには会えそうにないので、
本日はオペラグラス持参で目に焼き付けてきました。

更に売店で舞台写真セットが販売されていて、1セット4枚入り。
ちゃんとシラノセット、ロクサーヌセット、クリスチャンセットと分かれてる。
前回は1種類だったのに、今日行ったら2種類になってて…。
どちらのセットの写真もカッコ良いんですよ。
結局、選べなくて両セット買っちゃいました。

やはり鹿賀シラノ、風貌はイマイチかもしれませんがカッコいい(^.^)。
ロクサーヌじゃなくても、あの詩で語られたら確実に落ちると思いますね。

【主要キャスト】(敬称略)
シラノ・ド・ベルジュラック:鹿賀丈史
ロクサーヌ:朝海ひかる
クリスチャン・ド・ヌーヴィレット:中河内雅貴
ル・ブレ:戸井勝海
ラグノー:光枝明彦
ド・ギッシュ伯爵:鈴木綜馬


感想は、個人的なものですので御了承ください

10日ちかくすぎ、みんな慣れてきたようです。
こちらでは2幕目について語りたいと思います。

幕があがると戦場で1人手紙を書くシラノ。
そのまま手紙を出すため、適地を抜けて行きます。

なぜかロクサーヌが戦場へとやってくるのですが
シラノの軍隊とド・ギッシュが「敵陣をどうやって抜けてきたのか聞くと」
「笑顔で!」と答えるロクサーヌ・・・さすがシラノの従妹だ(びっくり)

ロクサーヌとラグノーが持ってきたものが大量の食べ物。
一回は部隊を去って行ったド・ギッシュが「女性を置いてはいけない」と
舞い戻って来た時、シラノの部隊は食べ物を隠して空腹を装いますが
クンクンと食べ物の匂いを嗅ぎつける仕草をします。
これがいかにもド・ギッシュらしいというか(苦笑)。

結局、ロクサーヌの目の前でクリスチャンは戦死。
その後、未亡人として教会へ入ったロクサーヌの元へ
ド・ギッシュとル・ブレが訪ねてきて話をしています。
この時「まだ生きてたのか?ド・ギッシュ」と思ったのは私だけじゃないはず。

クリスチャンの戦死から15年、毎週土曜日に教会にやってきて
宮廷のニュースなどを話していくシラノ。
最後を迎えるその日もロクサーヌの元へとやってきます。
クリスチャンの最後の手紙を見せて欲しいと言だし
手紙の一節を語り始めた時、ロクサーヌが今までの手紙の主
あの夜の声の主がシラノであることに気づくと言う。
最後までシラノは否定したけど、最後の時は愛するロクサーヌの腕の中で終えて
彼自身は最高の生き方だったのかもしれませんね。

ワイルドホーンの音楽は、時に楽しく時に勇ましく
カッコよくもあり美しくもあり、そして悲しく切ない時も。
みごとにシラノの一生を描き上げた作品の世界初演に立ち会えた事で十分です。
それにシラノは鹿賀さんにピッタリでした。
所々で笑わせてもらい、最後には涙を誘い・・・さすがです。
できれば、日本版を真っ先にCDにして欲しいですね。

再演・・・早々にお願いしたいです。
次は、もっと通ってしまいそうですが。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 1

コメント 4

らみあす

こんにちは
観劇いまごろは楽しんでる最中かな
満喫してくださいね(^^)
by らみあす (2009-05-16 13:23) 

瀬木あおい

>らみあすさん

niceとコメントありがとう

満喫してきましたよ~。
鹿賀さん、めちゃめちゃカッコ良かったです。
現実には有り得ないので、シラノの台詞に酔いしれてきました。
完璧にバーチャル恋愛(^.^)。
by 瀬木あおい (2009-05-16 19:21) 

TOMO

“シラノ”、いいですよね。
これぞ男の美学、という感じです。ロクサーヌに対するかなわぬ愛をつらぬくシラノに男の美学=やせ我慢の美学を見るように思います。鹿賀さん、この役、案外、合っているんじゃないでしょうか?
by TOMO (2009-05-17 21:26) 

瀬木あおい

>TOMOさん

コメントありがとうございます

シラノ良かったですね~。
恋心を否定しながらも
最後は愛するロクサーヌの腕の中で
人生を終えられたシラノは幸せですよね。

私も鹿賀さんにシラノはピッタリだと思いました。
ラカージュのジョルジュに一目惚れ、
シラノで惚れ直しちゃいました(笑)。
by 瀬木あおい (2009-05-18 20:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0