So-net無料ブログ作成

ミュージカル『恋のたわむれ』を観てきました [ミュージカル(その他)]

北千住のシアター1010で上演中の
ミュージカル『恋のたわむれ』を観に行ってきました。
開幕が21日で24日が千穐楽。
一日一回の公演なので、わずか4回公演と言う
ミュージカルにしてはすご~~く少ない舞台です。

ファンの集いは聖響さんの就任演奏会と重なってしまったし
名古屋、松本などのレミゼまでは予算が回らなかったから
『ラ・カージュ~』以来、久々の今井さんの舞台です。

今日は終演後に寿さん、紫城さん、今井さんの3人によるトークショー付き。
これはチケットを取った後に発表されたので、ほんと棚ボタだったんです。
司会が治田さん、前日グダグタになり岡さんに仕切られたみたいで
今回は聞くことメモを持参していました。

出てきて早々のつかみが、
控室から銀色のホテル・ニューオータニみたいなビルが見え
「あんなマンションに住んでみたいねぇ」とみんなで話していたら
それは小菅刑務所だったんだそう(笑)。
もう、4回しかないから刑務所慰問にでも行っちゃおうかなぁって。
あまり作品の内容に触れてない、笑えるトークショーでした。

今井さんファンの友人と会うのも久々(自由劇場で遭遇はありますが)
観劇前にランチしてから行く事にしました。
なので、若干早めに北千住入りしたはずなんですが…やっぱり迷子に。
結局、友人に見つけて貰う羽目になりました(汗)。

【キャスト】(敬称略)
アナトール:岡幸二郎
マックス:今井清隆
イローナ:寿ひずる
ガブリエル:彩輝なお
アニー:紫城るい
アネット:菊地美香
ビアンカ:小笠原一葉
男爵:治田敦
フリッツ:鎌田誠樹
フランツ:日比野啓一
フリーダー:楢原潤也

いやぁ、アナトールのプレイボーイぶりは凄かった。
どの女性も全部タイプが違うし、毎回真剣だから困ってしまう。
普通なら女性から反感を買いそうなものなんですけど
なんだか岡さんが演じているのを見る限り「仕方ないなぁ」って
許しちゃいそうなキャラに仕上がってるんですよね。

そんなアナトールを優しく見守るマックス。
でも、こちらも実はアナトールよりも女が周りに多いんじゃないか?
と思わせるような気配もあるんですよねぇ。
アナトールの事を覚えてもいなかったビアンカとは、マックスは連絡を取っているし
アニーに別れ話をするっていう時も、アニーに彼がいる事を知っている風だし。
マックスの恋の話も聞いてみたい気がします・・・。

実際の2人がどうかはしりませんが、演じているのを見る限り
岡さんと今井さんは役柄にピッタリだったように感じました。
紫城さんのアニーと寿さんのイローナはどちらも強烈キャラ。
でも彼女達の場面は所々にコメディが入っていて笑えました。

舞台上に居る演奏家はバイオリン、チェロ、ピアノの3人。
しかし、この人たちすら舞台演出の一つなので普通にいじられる。
アニーのシーンでは、バイオリンが普通に笑いを取った(思い出しても可笑しい)

今回のプログラムには出演者全員のポストカードが付いています。
でも、これが赤玉ポートワインのポスターみたいなレトロさ(笑)。
※赤玉ポートワインを知ってる時点で年バレバレですよね~。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0