So-net無料ブログ作成

スペリング・ビー その1 [ミュージカル(その他)]

銀河劇場で上演中の「スペリング・ビー」を観てきました。
毎回、友人との待ち合わせで探される私…
そして今回も予想通りに遭難(-_-;)

【キャスト】(敬称略)
ウィリアム・バーフェイ:藤井隆
オリーブ・オストロフスキー:新妻聖子
リーフ・コニーベア:梶原善
ローゲン・シュワルツァンドグルーベニア:高田聖子
チップ・トレンティーノ:坂元健児
マーシー・パーク:風花舞
ロナ・リサ・べレッティ:安寿ミラ
ミッチ・マホーニー:今井清隆
ダグラス・パンチ:村井国夫

今回は4度の観劇を予定しているので
感想は少しづつアップして行こうかなぁと思っています。
感想はネタばれしますので、これから作品を観る方は要注意。


この作品は、第25回パットナム群スペリング・ビー」の模様を
ミュージカル化したものです。
一般の方からも参加者を募集していて、1回につき4名が参加可能。
ロサから名前を呼ばれ舞台上へあがり、みんなと一緒に大会に参加。
失敗するとミッチからアップルジュースが貰えます。

最初のうちは一般の人には「バカにしてるのか?」と思うくらい簡単な問題が
そろそろ帰ってもらおうと思う頃に難しくなってきます。
問題に対して、意味や語源、例文などを聞く事が出来るのですが
この例文がすごく面白いんです。
なかには「違うでしょ?」って言うのもありますが、
「ほぉ~~」と思ってしまうのも混じっていたりします。

個人的にツボにハマったのが問題「エグザイル」の時
例文を要求したら「ビリーが亡命した時は5名だったが、気がついたら14名だった」
なぜか毎回登場するのはビリーで、状況が納得できない例文も多いんです。
それを真面目に読む村井さんが面白かったりするんですけどね。

なぜかコニーに2回も出てくる「げっし目」
最初が「カピバラ」次が「アグー」
確かにコニー、ちょっとネズミっぽいですけどね(笑)。

続きは来週の第二回を観てから~



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0