So-net無料ブログ作成

スペリング・ビー その2 [ミュージカル(その他)]

本日はバレエを休んで、銀河劇場へ。
2回目の「スペリング・ビー」を観て来ました。

待ち合わせ場所を変えると再び遭難するので、
今回も前回と同じ浜松町での回収(笑)。
浜松町で、開演が前回より1時間遅いことに気づいたんですが
話が止まらない二人なので、劇場近くのカフェで早めのランチ。
前回、軽くしたら2幕目にエネルギー切れで
坂元健児さんのパワーに付いて行けなかったので
今回はシッカリと食べすぎなくらい食べてみました。


【キャスト】(敬称略)
ウィリアム・バーフェイ:藤井隆
オリーブ・オストロフスキー:新妻聖子
リーフ・コニーベア:梶原善
ローゲン・シュワルツァンドグルーベニア:高田聖子
チップ・トレンティーノ:坂元健児
マーシー・パーク:風花舞
ロナ・リサ・べレッティ:安寿ミラ
ミッチ・マホーニー:今井清隆
ダグラス・パンチ:村井国夫

前回はセンターブロックの真ん中より少し後ろ目で
今日は前から4列目のセンターブロックでも上手寄り。

前回は舞台全体を見渡しながらストーリーを確認と言う感じですが
今回は前の方なので各キャラの小ネタがチェックできます。
今井さん演じるミッチの指定席が上手の端なのでファンとしては嬉しい位置。
更に、ココからだと村井さんの小ネタも良く見える(^^)。

カウンセラーのミッチが客席を通って登場した時のリーフのコメントが
前回は「すげぇ腹まわり」で終わったのに、
今回は「あの腹まわり危険すぎるよ」にバージョンアップ。
確かにお腹がベルトに乗ってる気が・・・しましたけど。

ミッチ、出題の途中で色々と端っこで小ネタをやっています。
敗者にアップルジュースを渡し、見送った背中に向かい
一発撃つマネしたりしてます(ムショ帰りと言う設定だから)。
今日は、途中でイビキをかきながら寝てました。

途中で高田さん演じるグルーべニアのゲイの母役になったり
(この時の父はリーフを演じている梶原善さんです)
新妻さん演じるオリーブの父になったりと何役もこなしています。
オリーブの父の時はスーツでダンディな今井さんが観られますが
ゲイの母役の時はハート柄のエプロンに星条旗のバンダナをつけ
ケーキを持って登場しちゃったりします。
背の高さでいったらゲイの父役だと思うのですが、母役なんですよねぇ。
ラカージュのザザを彷彿させる姿に笑いながらも可愛いと思ってしまいました。

リーフの姉のマリーゴールド、前回は最前列の女性だったのですが
今回は5列目のチョット内側に入った席の女性がターゲット。
坂元ファンなら最高だと思うのだけど、そうじゃないと暑苦しいだけ(笑)。
2幕目に入って早々、チップが御菓子の売子で登場。
歌いながら御菓子をばら撒くシーンがあります。
どうしても3~7列目位は飛んで来るだろうと思ってはいたのですが
実際に私と友人の間くらいに飛んできて・・・つい避けたんですよねぇ、私。
友人が見事にキャッチしたのですが「もう、ぎりぎりで避けるんだから」って
帰りのモノレールで言われてしまいました(^^;)。
「村井さんだったらキャッチだけど・・・坂元くんだよ~」に納得されました(笑)。

さらに、坂元さんネタは続く。
マーシーパークが「イエス様」と呼ぶと、
微妙にジーザスを意識してるかのような
イエス様に扮した坂元さんが登場。
マーシー曰く「イエス様はマッチョだと思ってたのよ」
あれは、マッチョじゃなくて・・・モチモチだと思うんだけど。
すご~~~く気になる二の腕にウエスト。
さらに「イエ~~~ス!」と言うオヤジギャグまでついてくる。
ああいうキャラをやらせたら坂元さんの右に出る人は少ないけど
そのイエス様だけはなんとかならんか?って感じではあります。

今回は坂元さんと今井さんを中心にレポしてみました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0