So-net無料ブログ作成

「新参者」(東野圭吾)【講談社】 [読書日記]

職場の同僚から借りた本を読み終えました。



9つの章からなる作品ですが、中心は小伝馬町で起きた殺人事件。
日本橋署へ配属になった加賀が、各章ごとに
異なる人物を訪ねて人形町を歩き回ります。

各章に出てくる人達は、被害者の知り合いではなくても
お互い何処かでで繋がっていたりします。
最終的に第9章で犯人が判明しますが、前に8章も必要か?
と思う部分は無くもないですね。
発端が殺人事件じゃなくても…って感じでしたし。

【あらすじ】(Amazonの紹介文より引用)
日本橋、江戸の匂いも残るこの町の一角で発見された、
ひとり暮らしの四十代女性の絞殺死体。
「どうして、あんなにいい人が…」
周囲がこう声を重ねる彼女の身に何が起きていたのか。
着任したばかりの刑事・加賀恭一郎は、事件の謎を解き明かすため、
未知の土地を歩き回る。
nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 4

コメント 5

沙羅朋

新参者 日曜の夜、TVで毎週楽しんでました
もう終わりましたが・・・。
本も家に有ります^^
読むのがいっぱいです~(笑)
by 沙羅朋 (2010-07-04 17:13) 

瀬木あおい

>ヒロさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2010-07-04 20:50) 

瀬木あおい

>沙羅朋さん

niceとコメントありがとうございます

テレビとは少し違うらしいですが
意外に読みやすいかったですよ~。
読む本がいっぱいですね(^^)。
by 瀬木あおい (2010-07-04 20:54) 

瀬木あおい

>yanさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2010-07-04 20:54) 

瀬木あおい

>まるこさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2010-07-06 19:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0