So-net無料ブログ作成

「イノセント・ゲリラの祝祭」(海堂尊)【宝島社文庫 Cか-1-7&8】 [読書日記]

幻の短編「東京都二十三区内外殺人事件」をプラスした全面改稿版です。

【あらすじ】(裏表紙より)
東城大学医学部付属病院4階。
万年講師の田口公平は、いつものように高階病院長に呼ばれ、
無理難題を押しつけられようとしていた。
「お願いがありまして…」そう言って取り出した
依頼状の差出人はあの火喰い鳥、白鳥圭輔。
厚生労働省で行われる会議への出席依頼だった!

厚生労働省のロジカル・モンスターこと白鳥圭輔から
呼び出しを受けた田口公平は、医療事故調査委員会に出席するため、
日本の権力の中心地、霞ヶ関に乗り込んだ。
だがそこで田口が目にしたのは、崩壊の一途を辿る
医療行政に闘いを挑む、一人の男の姿だった!
累計780万部を突破する田口・白鳥シリーズの、新たな展開に注目!
大人気メディカル・エンターテインメントシリーズ第4弾!


章が細かく分かれすぎてて読みにくい上に
出てくる人物が多すぎて、個人的に混乱しやすい。
白鳥は今までのシリーズように引っ掻き回さないものの
どうも私は苦手なキャラクターの一人。
後半は更に輪をかけたような彦根が登場し
白鳥が多少は良いキャラに見えると言う錯覚が。

今回は霞ヶ関が舞台で、延々と続く議論も多く
チョット退屈な感じでしたね~。

田口先生が珍しく強気な場面もありましたが
愚痴外来でノンビリしながら白鳥に振り回される
そう言う方が良い気がしました。
やっぱり田口先生は昼行灯じゃなくちゃ。

加納警視正、今回も嵐のような登場ですし
また妙にカッコいいと言うか…自分勝手。
これだけ警視正と言う肩書が似合うキャラも珍しい。
個人的に気に入ってるキャラの1人です。
速見や加納のような一匹狼みたいなと言うか、
敵の多そうなキャラに惹かれるのは…自分と同じ匂いがするからかなぁ。
nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 5

コメント 6

ばん

昔のテレビを思いだしますネ。田宮二郎さんが演じていましたが・・・。
by ばん (2010-07-19 02:05) 

瀬木あおい

>ばん様

niceとコメントありがとうございます

田宮さん主演は「白い巨塔」ですね。
いつか読んでみたいとは思っています。

海堂さんは現役医師だけに
病院内の描写がリアルです。
by 瀬木あおい (2010-07-19 08:52) 

瀬木あおい

>xml_xslさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2010-07-19 08:53) 

瀬木あおい

>江州石亭さん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2010-07-19 19:33) 

瀬木あおい

>SORIさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2010-07-19 19:34) 

瀬木あおい

>まるこさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2010-07-21 08:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0