So-net無料ブログ作成

「お宝食積 料理人季蔵捕物控」(和田はつ子)【時代小説文庫 わ-1-5】 [読書日記]

今回も4話です。
四季の物語と言うより、12月末から3月末位の物語。
今回も美味しそうなものが沢山です。

【あらすじ】(裏表紙より転載)
日本橋にある一膳飯屋“塩梅屋”では、季蔵とおき玖が、
お正月の飾り物である食積(くいつみ)の準備に余念がなかった。
食積は、あられの他、海の幸山の幸に、柏や裏白の葉を添えるのだ。
そんなある日、季蔵を兄と慕う豪助から
「近所に住む船宿の主人を殺した犯人を捕まえたい」と相談される。
一方、塩梅屋の食積に添えた裏白の葉の間に、
ご禁制の貝玉(真珠)が見つかった。
一体誰が何の目的で、隠したのか!?
義理と人情の人気捕物帖シリーズ、第四弾。



1話目には、塩梅屋大根と食積が登場します。
食積は正月飾りで、塩梅屋のものはかなり豪華らしいです。
塩梅屋大根は、厚めの桂剥きにした大根を蒸し、
特製の練り味噌をかけたものだそう。
風呂ふき大根のようで、風呂ふきではないんですが…食べてみたい。

2話には、鶉椀。
鶉肉を叩き、半量を煎り酒で炒る。
酒炒りした鶉を、煎り酒と味醂で味を調え
残りの鶉肉を加えて皿に伸ばしてから蒸しあげる。
すまし汁仕立てにするそう。
話題にはハムも登場したりで…美味しそうです。

3話は、このしろ尽くし。
焼いたり揚げたり酢締めにしたりとバリエーション豊か。

4話には、季蔵特製の精進雛膳。
常連も惚惚してしまう味って…どんなんだろう?

nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 8

コメント 8

瀬木あおい

>今造ROWINGTEAMさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2010-07-26 22:14) 

瀬木あおい

>キナコさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2010-07-31 16:11) 

瀬木あおい

>moonaveさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2010-07-31 16:12) 

瀬木あおい

>xml_xslさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2010-07-31 16:13) 

瀬木あおい

>江州石亭さん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2010-07-31 16:14) 

瀬木あおい

>カメネコ専任さん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2010-07-31 16:15) 

瀬木あおい

>yanさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2010-07-31 16:16) 

瀬木あおい

>まるこさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2010-07-31 16:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0