So-net無料ブログ作成

「ミューズの微笑み~ときめき美術館~」第八回 [日記]

20日に録画したものを、ようやく見ました。
八回目は熊本県にある坂本善三美術館。
旅人はカメラマンの桐島ローランドさん。

熊本県の阿蘇は坂本善三さんの故郷だそう。
杉木立の前に現れたのは可愛らしい古民家。
美術館には見えませんね~。
全館畳敷きの美術館なんだそうです。

床の間に飾られた作品は、油絵だけど和風。
ローランドさん、畳に正座して鑑賞されていました。

古民家の隣にある展示室は、和洋折衷な造り。
壁に飾られた数々のスケッチを前に
「こういうの見るの好きなんですよ」とローランドさん。
その先には、スケッチを元に描かれたと思われる抽象画。
壁のような…アパートのような…なんか不思議。

坂本善三さんの事は存じ上げません。
独特の絵は阿蘇の大自然があったからこそ
そして故郷の仲間たちが応援してくれたからこその画家だったようです。

なかなか阿蘇の自然に似合った美術館です。
彼の作品が理解できるかは微妙ですけどね(苦笑)。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 1

瀬木あおい

>江州石亭さん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2010-11-28 15:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0