So-net無料ブログ作成

ミュージカル『モーツァルト!』@帝国劇場 [ミュージカル(東宝)]

帝国劇場で上演中の『モーツァルト!』を観に行ってきました。
今回は都合で1回しか観られないので、すご~~く楽しみにしてました。
しかも今日はe+の貸切公演なので、終演後に出演者の挨拶付き。

本日は半年ぶりにlittle_snowさんと観劇です(^^)。
10時半に有楽町で待ち合わせ、国際フォーラム地下にある
「プロント イル バール」でブランチしてから劇場入り。
(※バールって・・・男性名詞なんだ)
早朝食を食べたので、個人的には早昼食でしたけどね。

数年前、ず~~~っと封印してきた祐一郎さんに会いに
帝国劇場へ初めて足を踏み入れたのがこの作品でした。
あの時は、両キャストとも拝見しましたが今回は片方だけ。

いやぁ~ 芳雄くん上手くなりましたよねぇ~。
元々が芸大の声楽科出身ですから歌えて当たり前なんですが
声の伸びが格段に上がった気がしましたね。
背も高いし、踊れるし、この先が凄く楽しみだなぁと思います。

コンスタンツェのhiroちゃんは、前回よりは成長したと思いますが
やはりポップスとミュージカルは声の出し方とかが違うんでしょうねぇ。
多少つらそうな感じもありましたが、シングルで頑張ってましたよ。

市村さんがチョット高音がつらそうになってきているのが気になりました。
この場合は、年老いていく父の役ですから若々しく歌う必要はないですが
これから他の役で声の伸びがどうなのかな?と少し心配ではあります。

ヴァルトシュテッテン男爵夫人は、個人的好みで香寿さんです。
カッコイイ綺麗さがあるので大好きな役者さんの1人です。
今回も凄く強くて綺麗な男爵夫人を演じていらっしゃいました。

圭吾さんは、今回も華やかなシカネーダーで登場。
最初に彼に出会ったのもこの作品だけに、すごく思い入れのあるキャラです。
若干演出が変わってはいるのですが、登場した瞬間に空気が変わるのは
あの日も今回も変わらぬまま。
今回もシカネーダーの華麗なステップに釘付けでしたね。
しかし、芳雄くんと圭吾さんと行ったり来たりは凄く大変でした(笑)。

モーツアルトの『レクイエム』を弾ける日が来たら
この作品のラストを思い出すのかもしれませんね~。

【キャスト】(敬称略)
ヴォルフガング・モーツァルト:井上芳雄
ナンネール:高橋由美子
コンスタンツェ:島袋寛子
ヴァルトシュテッテン男爵夫人:香寿たつき
コロレド大司教:山口祐一郎
レオポルト:市村正親
セシリア・ウェーバー:阿知波悟美
アルゴ伯爵:武岡淳一
エマヌエル・シカネーダー:吉野圭吾
アマデ:黒木璃七

コンダクター:西野淳

nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 4

コメント 5

瀬木あおい

>xml_xslさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2010-12-20 08:22) 

瀬木あおい

>江州石亭さん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2010-12-20 08:22) 

瀬木あおい

>まるこさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2010-12-20 08:22) 

little_snow

芳雄くんの素晴らしさを再認識!!
ホントよかったわぁ~♪
あ、もちろん圭吾さんも素敵だったよね。
by little_snow (2010-12-23 20:42) 

瀬木あおい

>little_snowさん

niceとコメントありがとうございます

いやぁ~ 芳雄くん上手くなったなぁって思いましたよ。
これは今からダルタニャンが楽しみです。
もちろん圭吾さんも素敵だったんだけど
所々で芳雄くんに目を奪われちゃったのは隠せません(笑)。

良い一日だったねぇ~~
by 瀬木あおい (2010-12-24 22:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0