So-net無料ブログ作成

十二月歌舞伎公演@日生劇場 [歌舞伎]

今日は歌舞伎を観に日生劇場へ行ってきました。
何十年ぶりだろう…日生劇場での歌舞伎公演なんて。
その前に…歌舞伎公演が久々なんですけどね(笑)。
※実は、観始めた頃から新橋演舞場は明るすぎて苦手です。

品川で東海道線を降り、駅ナカのパン屋で昼御飯を購入し
品川から山手線で有楽町入りとなりました。
宝塚の開演が同じ頃のようで、駅前から人は多かったですね~。
宝塚劇場前を通らないと日生劇場には行けないし…人は多いし(^_^;)。

今回は七世松本幸四郎襲名百年目に因んだ公演で
曾孫にあたる染五郎丈、松緑丈、海老蔵丈を中心。

【演目と配役】
一、碁盤忠信 二幕三場
 佐藤四郎兵衛忠信 染五郎
 静御前 春猿
 源九郎判官義経 亀三郎
 忠信女房小車の霊 高麗蔵
 小柴入道浄雲 錦吾
 塩梅よしのお勘実は呉羽の内侍 笑三郎
 番場の忠太 猿弥
 横川禅司覚範 海老蔵

二、新古演劇十種の内 茨木
 伯母真柴実は茨木童子 松緑
 家臣宇源太 亀寿
 太刀持音若 梅丸
 士卒運藤 高麗蔵
 士卒軍藤 市蔵
 士卒仙藤 亀三郎
 渡辺源次綱 海老蔵

『碁盤忠信』

源義経の忠臣佐藤忠信が碁盤を持って戦ったと言う
伝説に基づく作品だそうですが、あまり聞き慣れない作品だと思っていたら
明治44年に七世松本幸四郎襲名披露狂言として
右田寅彦によって書かれたのがコレ。
その台本を基にし、実に100年ぶりの復活狂言。
そりゃ聞いた事ない訳だわ。

しかし、100年ぶりとなれば見る側も聞いたことも観た事もないわけですが
演じる側にも資料は少ない、観た事もないって状況な訳ですよね。
それを彼らなりの解釈も加えながら復活すると言う事に脱帽です。
染五郎丈は、新しい作品を作ったり古いものの復活に挑戦したり
最近の若手の中ではチョット異端児かもしれませんね。
でも、そこが良い所のような気はしますが。

作品は完璧な荒事ですので、忠信は二幕からは隈取りで荒々しい姿です。
最近は、足の隈取りがソックスと言うか・・・タイツなんですね~(笑)。
一幕から二幕への転換は、日生の場合は回り舞台が無いため
はっきり休憩と言う言葉は使わないものの灯りも点灯し5分休憩位の感じです。
ちょっと拍子抜けしますが、コレも間借りの面白さかもしれません。

二幕からは碁盤や碁石がキーポイントで、碁盤を昼寝の枕にしてみたり
亡き妻の小車の霊は、碁石を使い危険を知らせてくれたりします。
しかし・・・碁盤じゃ戦いにくいだろう?と思うんですけどね~。
最後に覚範と忠信が対決と言うシーンになるのですが、決着を付けるのではなく
「今回は七世幸四郎の襲名100年だから、今日のところは・・・」
みたいな表現でココは戦いは次回にしようと言って分かれると言う趣向になってます。
舞台上に時に現実を上手く取りこんでしまう所が面白かったりしますね。
初見ではありましたが、なかなか個性的な面白い作品になっていました。
回を重ねて行けば更に面白いものになっていくのではないでしょうか。

『茨木』
舞台が松羽目なので、能から移された作品だと思っていたら
渡辺綱が羅生門で鬼を退治したと言う伝説をもとにして
歌舞伎のために新たに作られた作品なのだそうです。
でも、松羽目なんだよね~。
で、松羽目は舞台が地味だから時々眠くなっちゃうんだよなぁ。

松緑丈・・・どうしても婆さんに見えない肌のハリとツヤ(笑)。
こればかりは皺のようなメイクをした所で無理がありますね。
真柴は綱に腕を切られた鬼の化身なので、左手が無いと言う設定。
踊っている時も左手が無いのを感じさせない身のこなしだっただけに
ばあさんに見えないと言う事だけが勿体ないなぁって感じでした。

海老蔵丈は、富樫とか似合うタイプですから綱も違和感はなし。
しかし、結婚されてから一回りくらい成長されたのでしょうか?
昔は、もう少しシャープな感じで目つきが鋭かった気がするのだけど
少し顔が丸い感じに映り、目の感じも少しだけ柔らかく感じました。
どっちが良いのか・・・微妙な気はしますけどね。

日生歌舞伎は歌舞伎座の頃より上演時間が短めでしたが
今回は2作品とも初めて観る作品だったので楽しめました。
茨木はチョットだけ意識が遠のきましたけどね(苦笑)。


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 4

コメント 4

瀬木あおい

>xml_xslさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2011-12-11 22:09) 

瀬木あおい

>じゅん様

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2011-12-11 22:14) 

瀬木あおい

>沙羅朋さん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2011-12-15 21:57) 

瀬木あおい

>まるこさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2011-12-15 21:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0