So-net無料ブログ作成

大人のピアノ 67回目のレッスン(2011/12/17) [ピアノ(お稽古)2年目]

今日はピアノ教室に行ってきました。
まずは雑談から(笑)。
季節がら忠臣蔵に関する話を映画の話などを交えて。



さてレッスンは『ソナチネ』の13番(ハイドンのソナタ)から開始。
ハイドンは評価する方としない方に割れるそうですが
評価すると言う方に言わせると「ハイドンは知的な音楽」。
ようは譜面通りに弾けと言う事らしいです。
と言うことは…弾き手のテクニックが重要。
そこで登場したのがつまらない練習曲でお馴染みのツェルニー。
左手の小指が明後日の方向を向いちゃう私には
実は最適な練習曲かもしれませんね~。
とりあえず、先生の本をお借りして1番を練習する事に。

ココで時間が少なくなってきて、好きな方でと言うので
『ソナチネ』の16番(ベートーベンのソナタ 作品49-1)を捨て
『ノクターン第2番 Op9-2(ショパン)』を選択。
しかし…久々にアコースティックピアノで弾いたらコケまくり(笑)。
先生曰く「息継ぎは教えてないのに出来てるんだよね~。」と。
歌うようには先生だけでなく、色々な方が言いますし
多分、いつも聴いてる演奏がヴァイオリンがメロディ部だから
同じように息継ぎしちゃうんだと思われる(苦笑)。
しかし…ココまでコケまくりだとチョット悔しい。
観劇帰りに貸しスタジオの空きを聞いてみようかな~。
nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 3

瀬木あおい

>マチャさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2011-12-18 21:41) 

瀬木あおい

>xml_xslさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2011-12-18 21:42) 

瀬木あおい

>まるこさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2011-12-25 14:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0