So-net無料ブログ作成

オペラ座の怪人@四季劇場【海】 [劇団四季]

待ちに待ったファントム様に会いに行ってきました。
私にとってコレがミュージカルの原点と言える作品。
先週チェックした時の怪人は村さんだったけど、今日は待望の高井さん。
確実に私にとっては当たりです(^.^)。
※海劇場開幕当時に観た時の怪人は多分村さん。

誰がなんと言おうと、やはりファントム様は素敵です~。


オペラ座の怪人:高井 治
クリスティーヌ・ダーエ:苫田亜沙子
ラウル・シャニュイ子爵:中井智彦
カルロッタ・ジュディチェルリ:種子島美樹
メグ・ジリー:西田ゆりあ
マダム・ジリー:横山 幸江
ムッシュー・アンドレ:増田 守人
ムッシュー・フィルマン:平良 交一
ウバルド・ビアンジ:半場俊一郎
ムッシュー・レイエ:田代 隆秀
ムッシュー・ルフェーブル:深見 正博
ジョセフ・ブケー:佐藤 圭一

アンサンブル:天野 陽一、井上 隆司、伊藤 礼史、野村 数幾、田中 元気
         見付 祐一、瀧山 久志、石野 寛子、暁 爽子、白澤 友理
         古屋敷レナ、吉川 瑞恵、英 陽奏、村瀬 歩美、脇坂 美帆
         吉田 絢香、寺島あゆみ、高瀬 悠、野田彩恵子

指揮:吉住 典洋

前回は『ウィキッド』でしたから、久々の海劇場。
そして『オペラ座の怪人』はもっと久々です。
東京を出られてから5年余り、京都と名古屋を行ったり来たり
「コイツ帰って来る気ないんじゃない?」とか思ったほど(笑)。

劇場内にはオペラ座らしき柱などがグレーの布で覆われ
舞台上のオークション会場には布に覆われたシャンデリア。
何故シャンデリアとわかるのか?
布に書いてあるアルファベットが、シャンデリアと読めるんだもの(笑)。

定刻に始まった舞台は現在のオペラ座でのオークションから。
シンバルを鳴らすサルを見ると「30フラン」って言いたくなりますよね~。
ミュージカル好きにしか解らないネタですけど
オークションでラウル子爵が30フランで落札するんです。
だって…クリスティーヌの思い出の品ですもんね。

そしてオペラ座の怪人事件で重要な役割をしたと言われる
シャンデリアの破片を繋ぎ合わせて元通りにし
灯りも点くようにしたと言う件で舞台が過去へと巻き戻る。
CMでも使われているオーバーチュアのメロディにのせ
灯りの点ったシャンデリアが少しずつ定位置へと上り
柱を覆っていた布が剥がされていくと…オペラ座が出現。
しかし、今日はシャンデリアの真下にある彫刻
実は前半ラストに怪人が乗るゴンドラにもなるのですが
この下に布が引っかかって取れない(-_-;)。
暫く色々やってましたが、誰かがゴンドラの所で外したのでしょう。
10分後位に静かに布が無くなりました。
スタッフさんも焦ったでしょうね~。

クリスティーヌは、初めて観た『ウィキッド』で
良い魔女のグリンダを演じていた苫田亜沙子さん。
ただ、代役を努めると言った時の高音がイマイチ出てない箇所が…あった?
まぁ、ロイド=ウェバーは有り得ない音書くからね~(笑)。
怪人は念願の高井治さん。
特別背が高いわけではないけどスラリとしていて
マントを翻し登場する姿はカッコ良かった。
山口さんとはマント捌きが違うんですよね~。
55ステップスで聴いた時から現役の怪人は彼だと思ったから
生で聴くポイント・オブ・ノーリターンは最高でした。

この作品、舞台だと意味深な終わり方するんですよ。
怪人の事を思うとラストシーンで椅子に残されたマスクを見ると
毎回泣けてきちゃうんですよね~。
また、3月に怪人に会いに行ってきます。


nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 6

コメント 6

瀬木あおい

>沙羅朋さん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2011-12-18 21:49) 

瀬木あおい

>yamさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2011-12-18 21:49) 

瀬木あおい

>yanさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2011-12-18 21:51) 

瀬木あおい

>xml_xslさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2011-12-18 21:53) 

瀬木あおい

>マチャさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2011-12-25 14:52) 

瀬木あおい

>まるこさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2011-12-25 14:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0