So-net無料ブログ作成

二月大歌舞伎@新橋演舞場 [歌舞伎]

有休を取り六代目中村勘九郎襲名披露の舞台を観てきました。

久々に右の袖席だったのですが、歌舞伎座と違い見難い。
歌舞伎座は舞台の半分位は3階の右袖でも見えたし
みんなで覗き込むようにしてた事もあったけど
演舞場は舞台の半分以下しか見えない。
覗き込むと隣の方に「見えない」って言われちゃうし
普通にしてたら舞台中央が観えない状態だし。
結局、記憶で見えない部分を補いながらの観劇。
演舞場自体が好きじゃないけど、袖席はダメだ。

大向こうのオジサマ達も少なく、予想した所で声が来なかったり
活舌が悪くて「それ誰?」なんて事まで…(-_-;)。
スッゴく消化不良。
※「しまや」って聞こえる「まつしまや」には参った(苦笑)。

昼の部は3演目でしたが、最後の『河内山』は
記憶で補いながら観たいほどの作品でも無いから
2演目終わった所で久々に途中退出してきちゃいました。
そのうち衛星劇場で放送されたらユックリ観ます。

私の目が過去と比較してるのか、劇場の雰囲気なのか
これだけ「なんかレベル低くない?」と感じたのは初。
来月、染五郎丈が出演する演舞場で同じ感じがしたら
歌舞伎は国立劇場だけにしちゃうかもしれません。
だって…演舞場との相性が悪いって事ですよね~。

【配役】
 一、鳴神
  鳴神上人:橋之助
  所化白雲坊:亀蔵
  所化黒雲坊:男  女蔵雲の絶間姫:七之助

 二、土蜘
  僧智籌実は土蜘の精:勘太郎改め勘九郎
  源頼光:三津五郎
  侍女胡蝶:福助
  平井保昌:橋之助
  渡辺綱:松江
  坂田公時:巳之助
  碓井貞光:児太郎
  ト部季武:国生
  太刀持音若:宜生
  巫子榊:芝雀
  番卒藤内:勘三郎
  番卒次郎:仁左衛門
  番卒太郎:吉右衛門

 三、河内山
  河内山宗俊:仁左衛門
  松江出雲守:勘太郎改め勘九郎
  宮 数馬:錦之助
  腰元浪路:隼人
  北村大膳:由次郎
  高木小左衛門:東蔵
  後家おまき:秀太郎
  和泉屋清兵衛:我當
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 1

コメント 1

瀬木あおい

>xml_xslさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2012-02-18 13:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0