So-net無料ブログ作成

ENJOY THE SHOW@銀座ボンボン [ミュージカル(その他)]

昨日の天気がウソのような晴天の日曜日。

『ENJOY THE SHOW〜親の顔が見てみたい リーヴァイ編〜』を聴きに
銀座のシャンソンバー『ボンボン』へ行ってきました。
前にも書きましたが、その曲を作った親の顔が見てみたい
と言うライヴなのですが、今回も素敵なひとときを過ごす事が出来ました。
今回も主催はblog仲間であるTOMOさんです。

ミュージカル『エリザベート』、『マリー・アントワネット』『モーツアルト!』
『エリザベート』など、多数の作品を産んだ親の名はクリストファー・リーヴァイ。
まだ、御存命の方でいらっしゃいます。

今日もシャンソン付き。
実は、コレが本編と同じくらい私は楽しみだったりするのです。
だって、余り生でシャンソンを聴く機会ってないでしょう?
ボンボンのママである珠木さんの『いつ帰って来るの(バルバラ)』と、
自称戸締り役の福浦さんの『ラ・ボエーム(シャルル。アズナブール)』。
秋と言う季節がら、御二人ともしっとりとした曲をセレクトしてくださいました。
前回は津軽弁だった福浦さんですが、今回は標準語でした(笑)。
いつか珠木さんの熊本弁シャンソンを聴いてみたいですよねぇ。

本編は前半が『エリザベート』『マリー・アントワネット』『レベッカ』
休憩を挟み後半が『モーツアルト!』と言う二部構成。

女性二人なのでどうなるのかな?と思っていたのですが
女性版のトートとルドルフ、宝塚とも違う雰囲気で聴けるとは
なんだか贅沢な気がしました。
奥村さんのアルノーや池谷さんのダンヴァース夫人は
元々の舞台とは違ったイメージで、こういうのも良いなぁと感じました。

更に、二部ではギュッと圧縮した『モーツアルト!』が素敵でした。
多分、作品を見ている人には良く分かるんだと思いますが
これだけダイジェストに出来たら凄いと思いますねぇ。
歌だけじゃなく、ちゃんと間に説明も入ってるんです。
ま、放送事故もありましたけど、それは愛嬌でしょう。

日曜の午後、すごく素敵な時間を過ごしました。
ぜひ、今度は劇場でお二人の姿を探してみたいと思います。
年内はミュージカルの予定も無いので、コレが私のミュージカル締め。
なんか良い感じの締めになっちゃいましたねぇ。

【出演】(敬称略)
歌:池谷祐子、奥村さやか
ピアノ:アニエス晶子

最後になりましたが、企画してくださった皆様
ボンボンの方々、ありがとうございました。
また次回を楽しみにしています。
どんな親が見られるのやら。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 2

コメント 4

瀬木あおい

〉xml_xslさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2012-11-20 08:15) 

TOMO

“ENJOY THE SHOW!ヒットミュージカル~親の顔が見てみたい”第4弾シルヴェスター・リーヴァイ編においでいただき,ありがとうございました。喜んでいただいたようで,とても嬉しいです。

池谷祐子さんと岡村さやかさん,本当に素敵でした。素敵というよりも凄みを感じる歌でしたね。

また来年も親の顔ライブを続けていきたいと思っています。ボンボンでまたお会いできる日を楽しみにしています。

by TOMO (2012-11-20 10:59) 

瀬木あおい

>TOMOさん

ホント楽しかったです(^^)。
お二人とも可愛らしいのに迫力ありましたねぇ~。
良い時間を過ごさせて頂きました。

また、次の親の顔を楽しみにしています。

by 瀬木あおい (2012-11-20 21:41) 

瀬木あおい

>まるこさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2012-11-21 22:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0