So-net無料ブログ作成

宝塚BOYS@シアタークリエ [ミュージカル(東宝)]

4回目となる宝塚BOYS。
8月3日に4代目BOYS達に会いに
久々のシアタークリエへ行ってきました。

2代目で見納めのつもりでした。
※初代はDVDで拝見、2代目は2回観にいきました。
花緑さん=上原と言うイメージだったし
初代、2代は昭和の香りがしてたんです。
みんな戦争なんて知らないけど。


でも、行かないといけない事態が発生。
所作指導を花組芝居の座長が担当するだけでなく
入座から観てきた花組芝居の小林大介くんが
なんとBOYSに選ばれてしまった(笑)。
※2代目BOYSも座長が所作指導をされていました。

最初にチラシが出た時は目がテンでしたよ。
何かの間違いじゃないかと(笑)。
でも、間違いじゃなかったんです。

この作品は
「1945年に宝塚歌劇団に男子部が出来た。
1954年に男子部は解散。
大劇場を夢見て、懸命に生きた男達の
可笑しくも哀しい青春グラフティ」
です。

この作品をみるまでは、
宝塚男子部があったなんて知りませんでした。
それも、終戦の年にですよ。
ビックリですよね〜。

話の随所に戦争の影が見え隠れする話で
竹内のお父さんの死亡通知が届く所とか
毎回泣けてきちゃうんです。
戦争なんて話でしか知らないのに。

最後にレビューシーンがあります。
実際のBOYS達が叶えられなかった夢を
舞台上のBOYS達が叶えたシーン。
これは、4代目が一番綺麗な気がします。
それなりに7人が踊れてましたしね。

で、私が見届けたかった大介くんはと言えば
今回のBOYSの最年長。
小劇団出身で本格的なダンスなんて初。
鈴木裕美さんにシゴかれたんだろうな〜と思いました。
でも、頑張ったと思う。
猪野さんみたいに座ってるだけでチンピラ風じゃないから
なんで山田役?って感じはあったんだけど
そこは、半纏が似合いそうだったのかな?とか思ったりして。
花組で鍛えられてるから、褌でもステテコでも着こなすし。
※あれを着こなすしと言うかは謎ですが(笑)。

レビューは、頑張ってる感満載でしたが
この作品で沢山成長させてもらったよね。
年末の本公演、何倍も成長した大介くんが姿
今から楽しみにしています。
ま、先輩のアドバイスは早く聞こうね^ ^。

【キャスト】(敬称略)
竹内重雄/良知真次
星野丈治/中河内雅貴
上原金蔵/吉沢悠
太田川剛/板倉チヒロ
山田浩二/小林大介
長谷川好弥/入野自由
竹田幹夫/上山竜司
君原佳枝/初風諄
池田和也/山路和弘
タグ:宝塚BOYS
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 4

コメント 4

瀬木あおい

>xml_xslさん

遅くなりましたが
niceありがとうございます。
by 瀬木あおい (2013-08-30 07:54) 

瀬木あおい

>wattanaさん

遅くなりましたが
niceありがとうございます。
by 瀬木あおい (2013-08-30 07:54) 

瀬木あおい

>まるこさん

遅くなりましたが
niceありがとうございます。
by 瀬木あおい (2013-08-30 07:55) 

瀬木あおい

>よーちゃんさん

遅くなりましたが
niceありがとうございます。
by 瀬木あおい (2013-08-30 07:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0