So-net無料ブログ作成

料理教室@キッチンランド湘南 [料理教室]

2月はパスしてしまったから久々に東京ガス料理教室。

今日のメニュー
グレープフルーツのムース





先生の作品がコチラ

image-20140315223705.png

スポンジ、グレープフルーツのムース、カシスゼリーという
3層構造で作られたケーキです。
冷ます時間があるので、いつもよりデモが短く回数多めでした。
珍しく男性の方が2名参加されてましたよ。
奥様や娘さんへのホワイトデー用ですかね?

最初にスポンジの作り方のデモを見てから実習。
モンブランの時と同じで底に敷く薄いスポンジ。
なので卵はたったの1個。
普通のスポンジケーキよりはラクだけど、
メレンゲの泡だては疲れますねー。
18cmのスポンジケーキ型に藁半紙で作った型紙を敷き、
さきほど作った生地を流し焼き上げます。
たぶん、モンブランと同じでパイ皿でも大丈夫な気はしますし
面倒だったら市販のスポンジを使うとか
いっそスポンジ無しの2層構造でも良いと思います。
別にないと味に問題が出るものでもないので。

スポンジを焼いている間にメインのムースと
飾りのグレープフルーツのカット方法のデモを見てから実習。
スポンジは薄いから焼き上がりまでが早い。
デモが終わる頃には焼き上がっていました。
スポンジの周りにケーキを買うと付いている
シートのハードタイプのモノを少しきつめにセット。
無い場合は、底が抜けるタイプの型とかで作れます。
ただ、抜くときに周囲を軽く温めないと抜けないので大変かも。

準備が出来たらグレープフルーツムースを作ります。
今度の難関は生クリームの泡だて。
途中で先生にチョット手伝って頂いちゃいました。
温めた牛乳に砂糖、ゼラチン、グレープフルーツジュースを加え
泡だてた生クリームと合わせます。
今回は冷やす時間が少ないから、氷水で冷やしながら合わせ
型に流す時にはプルプルと少し固まりかけた位にして時間短縮。
ま、チョット固めてからだと隅にムース生地を流すのに苦労しますね。
自宅なら混ぜたらそのまま型に流してしまえば
隅まで勝手に流れ込んでいくので問題なしです。
寒天と違い常温で固まりませんので、扱いには注意が必要です。

そのあと、飾り用グレープフルーツのセクションカットし
グラニュー糖でマリネします。
これ、柔らかさが違うのでルビーのほうがカットしやすいです。
しかし、今日の包丁は切りにくかったなー。
※寺田真二郎さんの方法の方が楽な気はした(笑)。

ムースを冷まし、グレープフルーツをマリネしている間に
最後のカシスゼリーのデモを見てから実習。
クランベリージュースとカシスリキュールを合わせたゼリー。
唯一、泡だてが無い。
というか、泡立てちゃいけない(笑)。
ただ、こちらも時間短縮なんで冷やしながら材料を合わせ
型に流す時はかなりプルプルな状況。
固めすぎると広がらないから見極めか大変。
さらに、ここで泡がたつと消せないので慎重に。
先生もデモの時に急ぐから泡立ってましたもん。
こういう時は、のんびりしているせいか泡立たないんですねぇ(苦笑)。

ゼリーを乗せたら、その上にマリネしたグレープフルーツを飾り付け。
今回はホワイトとルビーのダブル使いですが、1種類でも可。
個人的にはルビーの方が好きかな。
※生もルビーの方が好きだけど。

ゼリーを冷やし固めている間に試食タイム。
今回は先生が小さなココット型で作ったもの。
カシスリキュールが効いた大人の味な気はしました。

image-20140315230519.png

ギリギリまで冷やしてもらい、
保冷剤を箱に付けて真っ直ぐ帰宅。
乗り継ぎも良く1時間程度で帰り着いたので
早々に冷蔵庫へ。
夕食後にデザートで出した時に撮影した
私の作品がコチラ。

image-20140315230702.png

グレープフルーツが微妙ではありますけどねー。
ホールになったらカシスリキュールの強さが
少し弱まった気がしました。
なかなか美味しかったです。

自宅の場合は冷やし固める時間があるから
ムースもゼリーも柔らかい状況で流して
固まったら次の行程へ進めば良いだけなんで
ノンビリと作業が出来るかもしれません。

作るかは…微妙な所です。
4月のレッスンは、ただいま抽選結果待ちです。
当たると良いなー。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 2

瀬木あおい

>xml_xslさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2014-03-22 22:22) 

瀬木あおい

>yanさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2014-03-22 22:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0