So-net無料ブログ作成

大人バレエ再開8回目のレッスン(2014/08/24) [バレエ(お稽古)再開1年目]

土曜日はリサイタルに行っていたので
今週は日曜日クラスに参加です。
好きな時にレッスンが出来るのは有難い。
最近、体験の時の先生が正式に日曜クラス担当に。
体験から知ってるから、久々に行っても
なんか違うと名前呼ばれちゃうんです(笑)。
バレエ体型じゃ無いから目立つしね。



今日は、超初心者クラス。
なぜなら、四十肩が少し痛かったのと
ゆっくり脚の動きを確認したかったから。
他人に頼らないでバーはこなせるスピードですしね。

バーは、プリエ→1番タンジュ→5番タンジュ→ジュテ→
ロン・ドゥ・ジャンブ・ア・テール→ジャンプ→パッセ
爪先や膝、身体の引き上げなど細かい指示が飛んでました。

センターは、まず全員でポール・ド・ブラ。
土曜の先生と少し違うのは、サーキュラー無し。
わりとシンプルなポール・ド・ブラです。
アロンジェの位置が低いのが特徴ですね。
ア・ラ・セゴンドからアロンジェするのが日曜日の先生。
アン・オーからアロンジェするのが土曜日の先生。

そのあと、2グループに分かれてジャンプ
ピルエットの顔の付け方を半回転しながら練習。
日曜日の先生は、顔の付け方を必ず入れてくれる。
回れない私には有難い時間。
最後は、2名1組でシャッセで斜めに進む練習。
一回目は、後ろ足をいかに早く5番に入れるかの話で
どうみても5番に入れてないんだけど。
2回目は、滑らせる足を床から離さないことと
せめて客席に顔向ける!と言う要望。
ここのスタジオに来てからは、
レッスン中に鏡をよく見るようになりました。
ま、前のスタジオは、鏡が見えないバーが定位置だったけど(笑)。
ここは、全員が鏡を見られるようバーを配置するから
イヤでも鏡を見てしまうわけです(笑)。
特に超初心者クラスは両手バーだから
方向関係無く、バーの間中ずーっと見えてる。
今回は、自分の足をずーっとチェックしてましたね。
あ、行き過ぎてるとか爪先が緩んでるとか
アン・ドゥ・オール出来てないなぁとかね。
右で気づいたら左を直すとかしてました。

初心者クラスでも、どちらか一方は必ず鏡が見えるから
腕とか脚とか間違っても良いから自分をチェック。
緩みきった身体を直視するという苦行と言ったかたもいましたが
こうなったら自分を好きになるしか無い^_^;。

次回は、土曜日クラスに戻る予定ですが
もしかすると…あと2回日曜クラス行きかも。
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 4

瀬木あおい

>ぼんぼちぼちぼちさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2014-08-30 16:16) 

瀬木あおい

>yanさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2014-08-30 16:17) 

瀬木あおい

>wattanaさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2014-08-30 16:17) 

瀬木あおい

>xml_xslさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2014-08-30 16:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0