So-net無料ブログ作成

清塚信也&假屋崎省吾 コラボコンサート@みなとみらいホール [音楽(CD、DVD含む)]

15日の祝日、健康診断経由で行ってきました。
着いたのは、前半も終わる間際のこと。
たまたまトークタイムだったこともあり、係員さんの案内で座席へ。
端の席でよかった^_^

花は、今回も3種類。
リストの曲に合わせて活けた薔薇は赤と黄色。
特に名前はおっしゃらなかったから、普通にあるバラなんだと思います。
かすみ草と合わせてたけど、なんか夏っぽい。

オンシジュームだかシンビジュームだかの花器にはリンドウとススキが。
ま、秋だしね〜。
花好きの友人は撮影してましたが、マホカメラの解像度では限界があるので
私は撮影はパスしました。
ハッキリ言えば、調布の方が好みだったんです。

演奏会は、前半が飛んでますから後半のみ。
スタートは、假屋崎先生の演奏からです。
しかし、みなとみらいホールで緊張したのかバッハが…とんでもない展開に。
それでも、ショパンのワルツでは見事にリベンジ。
一瞬「太田胃散?」と思いつつ
あれはワルツじゃ無くて前奏曲だと思い出した。
かすかな記憶ってコワイ(笑)。

この日の後半で着ていた服は、先生のデザインした
帯をベースに作られたものでした。
最近は華道家としてだけでなく、ハサミ、紅茶、帯、着物各種
ついには棺桶までデザインしちゃったそうです。
デザインした棺桶を自分用に予約してあるんだとか。
「後は墓石かしらね〜」と先生。
凄すぎる。

清塚さんは、後半は映像に関連した曲中心。
無関係なのはポンセの間奏曲位。
久々の熱情ソナタに、そろそろ全楽章聴きたいなぁと思いましたねぇ。
今回は第3楽章のみです。

アンコールは、先生との連弾。
二人で弾くマイ・フェア・レディは、っちまで踊りたくなってしまう作品。
でも、ミュージカル自体は私は見てません^_^;。

半分しか聴けなかっけど、楽しい時間でした。

前半の終わりにハサミを宣伝したら、休憩中にソールドアウトしたらしい。
假屋崎先生プロデュースの紅茶は終演後にも売っていたので購入。
もちろん紅茶缶の蓋にサインを頂きました。
だって、本人が「私のサイン、魔除けになるらしいわよ」って話してたから(笑)

iphone/image-20140920135127.png








この時に、「目黒伺いますよ」と言ったら
「ぜひ、これ使って来て〜」」先生自ら招待券を下さいました。
ハサミが売り切れてしまった事に申し訳ないと思った先生
10月に目黒雅叙園で開催される個展の招待券を
お詫びの気持ちとして出して下さったんです。
頂いた招待券で、目黒雅叙園まで行ってきます。
今度こそ、カニもエビも切れるハサミを買いたい。
花用としてではなく、キッチン用として(笑)。
紅茶が美味しかったら、もう一つ買っちゃおうかな^_^。

【プログラム】(敬称略)
第一部
ドビュッシー/月の光
ショパン/ノクターン第20番 嬰ハ長調(遺作)
ショパン/ノクターン第16番 変ホ長調 op.55-2
ショパン/ポロネーズ第6番 変イ長調 op.53「英雄ポロネーズ」
リスト/ラ・カンパネラ(パガニーニによる超絶技巧練習曲第3番 嬰ト短調)

※英雄ポロネーズとラ・カンパネラは、ピアノと華のコラボです。

休憩

第二部
バッハ/主よ、人の望みの喜びよ(演奏 假屋崎省吾)
ショパン/ワルツ第9番 変イ長調 op.69-1 「告別」(演奏 假屋崎省吾)

清塚信也編曲/Four Seasons Medley
清塚信也/ポプラの秋
清塚信也/遠い約束
ポンセ/間奏曲
ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ第23番「熱情」より第3楽章
清塚信也編曲/ガーシュイン・メドレー

アンコール
フォーレ/「ドリー組曲」より子守歌
ロウ/マイ・フェア・レディより 踊りあかそう


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 3

瀬木あおい

>wattanaさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2014-09-20 22:13) 

瀬木あおい

>xml_xslさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2014-09-20 22:14) 

瀬木あおい

>yanさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2014-09-20 22:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0