So-net無料ブログ作成

バレエ入門@ダンスキューブ勝どき [バレエ(お稽古)再開1年目]

チャコットの新たなバレエスタジオが誕生しました。
7日〜9日は予約制ですが、1レッスン500円。
予約が取れたので、8日に勝どきスタジオへ行ってきました。


今回は、現役ダンサーの志賀育恵先生による入門クラスです。
一応、初心者と未経験者OKだったので^_^。
今のスタジオでいうところの超初心者クラスと同じで両手バー。

チャコットのスタジオも初だったし、先生にお会いするのも初。
しかし、スタジオに登場した先生は凄く気さくな感じで
「寒くない?」と生徒たちに声をかけ、空調の調節を自らしてくださいました。
レッスン中もハキハキとして聞き取りやすいし、なにより明るい。
各バーを回って注意する時もユーモアがあって楽しかったです。
タンジュの時に「呼吸しなさい!」って背中叩かれましたし
スッスでバランスの時も「ちゃんとパンツ引き上げてっ!」って(笑)。

おなかのココを所を伸ばしてとか、上半身を引き上げてとか言わず
尾てい骨を両脚で挟んでとか、パンツを上に引き上げる感じでとか
すっごい具体的に来るのでイメージはしやすいんですが
バレエのレッスン中に「パンツ履いてるでしょ?」とかって表現は
正直どうなんだ?って言うのはありますけどねぇ(笑)。
まぁ、全員女性だし良いですけど。

レッスンは30分ほどかけてのストレッチから開始。
かなりハードなストレッチもありました。
隣の方、経験者みたいだけど・・・途中で膝が結構曲がってましたもん。
続いてバーレッスンが40分くらいあったかなぁ。
プリエ、1番タンジュ、5番タンジュ+ジュテ、フラッペ、ジャンプという感じ。
お見本は見せてくださるけど、音なしで来るので・・・音がついたら戸惑う。
最後に25分ばかりセンターレッスン。
今回のセンターは、4グループに分かれてのアダージオ。
パドブレ(白鳥タイプのアレですわ)とポールドブラを組み合わせたところに
アラベスク風の動きも加わったもの。
先生曰く「ちょっとバレエっぽい動きしましょう」でした。
こちらのお見本は、さすがに曲にのせて見せてくださいました。
でも、その後のジャンプ系は凄いアッサリな説明でしたけどね。
今のスタジオでも時々「はい、口で言うからイメージして」って言われるから
これについては何処も一緒かなぁって感じではありました。
最後は、音楽にのせて舞台風にレべランスで終了。
そういえば、最近うちのスタジオのレべランス・・・簡素になったな(笑)。
夏前は凄く凝ってたんだけど、最近ギリギリまでなんかやってるからなぁ。

今回は、固定バーを選択したら、両手バーなもんだから
川を見つめることになっちゃいまして、記憶をなくすと動けない。
これが片手バーなら問題ないんだけど・・・失敗だよねぇ。
しかも、この固定バーが微妙に低いんだよねぇ。
今までのスタジオ、全部コレより高いバーだったから踊りにくい。

特別レッスンは楽しかったので、いろいろ困る部分もありましたが
挑戦してみた価値はあったかなぁと思ってはいます。
もうしばらくは、自分のスタジオの方が良いのかなぁと思ってます。
平日に休みが出来たときなど、違う先生のレッスンに参加することで
また違う発見があったり、成長出来たりしますからね。
今回は良い経験しました。
チャコットのスタジオ入会は、カルチャークラスを選ばない限りは
現時点では無いと思います。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 1

瀬木あおい

>xml_xslさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2014-11-11 22:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0