So-net無料ブログ作成

TARO HAKASE Best Acoustic Tour Etupirka@NHKホール [音楽(CD、DVD含む)]

今年も行って来ました。
年末の風物詩、葉加瀬太郎さんのNHKホール。
今年はアコースティック。

昨年は偶然お隣になったご夫婦。
その後もブログやTwitterなどで交流を深めまして
今年は一緒にチケットを取り参加。
まさか、太郎さんファンの友人が出来るなんて
3年前にゲストに釣られて太郎さんのコンサートに行った時は
全く思いもしませんでした。

ランチをとお誘い頂いたので、昼に東京駅で待ち合わせ。
そのまま渋谷へ。
前日、友人が予約を入れてくれたのですが
予約時間より早めの到着になってしまいました。
しかし、お店には既に席が用意されていて
快く席まで案内してくれたのです(^^)。

今回は、NHKホールに行く途中にある
『ピッツェリア カルミネ』に行ってきました。
お兄さん、イケメンでしたよー。
イタリア男は、カッコいいけど、チャラいのも多いんだよねぇ(笑)。

ランチコースを選択
スープ、前菜盛り合わせ、サラダのいずれか1つ
ピッツアとパスタのいずれか1つ
デザート
飲み物

スープ、カルミネ特製ラザニア、ティラミス、珈琲を選択。
ラザニアは特製って書いてあったからなんです。
すっごくフワフワでラザニアと言うより豆腐だ(笑)。
デザートは、イケメンのお兄さんイチオシだったから(^^)。
そりゃぁ、店員の意見は聞いておいた方がいいでしょ。
チーズが濃いのにサッパリと言う不思議な食感。
う~~~~ん、満足。

グッズ売り場でプログラムを買おうと思ったら
はかせんべいがタロスクに変身していた。
太郎さんいわく「そろそろ変え時」。
結果、和風から洋風になっちゃったわけだ。
でも、このフレーズ前にも見たぞ「あなたのお口にビブラート」
タロスクを買って帰ったら、父ひと言「商魂たくましいな」

今年はキティちゃんが無かったけど箸が・・・なぜ、箸?
太郎さんいわく「アコースティックだから・・・チョップスティック」
スティックだったら他もあるだろうよ^^;

今年からはか扇子にフワフワの毛がなくなった。
太郎さんいわく「普段使えない、使うと毛が飛ぶと言われたので改良」
結果、なんかチャイナ風になったわけだよ。
でも、売ってるってことはアコースティックでもやるって事よね? アレ。

ほぼ定刻に始まったコンサート。
今回は、ドラムやコンピュータがなく室内楽の編成。
チェロ、コントラバス、ビオラ、バイオリン×3(太郎さんも入れて)
この所、春先にクラシックシアターと言うツアーをやってきたせいか
このNHKホールで室内楽という地味な編成なのにもかかわらず
完全に自分のペースに引き込んだ感が満載でした。

ま、トークは太郎さんですから凄いんですけど(笑)。
テレビショッピング級のグッズ紹介、
アンケート結果発表方式のメンバー紹介。
ほんとにリスペクトしてるのか?と思う作曲家に焦点をあてた講義は、
普通のクラシックコンサートでコレをやったら怒られると思ったね。

第一部は後半にゲスト登場。
フラメンコギタリストの沖 仁さん。
イケメンだし、上手いんですけど、彼の息継ぎが時々疲れる(笑)。
そして、彼を加えての「Asian Roses」と「リベルタンゴ」
ピアソラはタンゴですから、フラメンコギターでも似合いますよね。
今まで色々な方で聴いてきたけど、こういうリベルタンゴも良いかも。

第二部は後半でクラシック講座
やはりヴァイオリニストだなぁというセレクト。
クライズラーとブラームス。

クライズラーさん、自分の曲を他人の作曲と偽ってたらしいです。
プログラムにクライズラー作曲と並ぶのが嫌だった模様。
まぁ、確かに同じ作曲が並ぶと溜息出ますよね。
いくらその人を聴きに行っていても(笑)。
今回は「前奏曲とアレグロ」
ピアノ教室に通っていた当時、時々伴奏しましたねぇ。
どうしても左がついていけなくて・・・苦労したっけ。

ブラームスは、太郎さん大好きな人だからね。
無伴奏ソナタをやったくらいだから。
ピアノもヴァイオリンもブラームスは難しいですよね。
私、指が足りない(本数じゃなく、長さです)。

で、ここで終わらないのが葉加瀬太郎。

アコースティックなのに・・・情熱大陸はやる。
今年は、なんとダンスも含めて10分の大作。

年々、長くなってる気はするんだけどね。
しかも、途中のダンスがタンゴやフラメンコ、EXILEまで。
みんな、年なのに・・・よくやるわ。

太郎さんの好きな花が向日葵。
今回は出口に向日葵の種を用意したので
持って帰って来春植えてくださいと話していた。
しかし、出てきた場所が悪すぎて種は貰えず・・・。
来年、我が家にある向日葵でも植えてあげようかな。

【プログラム】(敬称略)
 第一部
  ・エトピリカ
  ・シシリアン セレナーデ
  ・ZERO HOUR
  ・長崎夜曲
  ・HANA 組曲「NIPPON」より
  ・冷静と情熱のあいだ
  ・Asian Roses      with 沖 仁
  ・リベルタンゴ(ピアソラ) with 沖 仁

 第二部
  ・新世界のフェスタ
  ・History of the future
  ・大地を繋ぐ樹の下で(柏木広樹)
  ・WITH ONE WISH
  ・前奏曲とアレグロ(クライズラー)
  ・Tritsch-tratsch-polka(ヨハンシュトラウス二世)
  ・ハンガリー舞曲第5番(ブラームス)

 アンコール
  ・情熱大陸
  ・ひまわり

演奏:葉加瀬太郎(ヴァイオリン)
    今野均(ヴァイオリン)
    藤堂昌彦(ヴァイオリン)
    柏木広樹(チェロ)
    生野正樹(ヴィオラ)
    西嶋徹(ベース)
    マチェック・ヤナス(ピアノ)

ゲスト:沖仁(ギター)
会場:NHKホール


タグ:葉加瀬太郎
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 4

かなっぺ

こんばんは~
先日はお世話になりました。
ランチも良い所をご紹介下さって有り難うございました。

素晴らしいリポートですね~
私、あの日の事を思い出したくなったら、
あおいさんの、此方に伺えば良いんですもの。(^_-)
楽しいコンサートの想い出を、
お隣り合って共有出来て良かったです。
来年も元気で共に楽しめるよう~
健康管理をしてまいりましょう~

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
by かなっぺ (2014-12-30 01:14) 

瀬木あおい

>かなっぺさん

コメントありがとうございます

これ、アバウト過ぎますよねぇ。
夜中に書いたラブレターを読み返したら
何コレ?な状況と同じ状態になってま~~す(笑)

美味しいものと楽しい音楽と
年に一回ですが共有できるって良いですよね。
私も、来年は健康な一年にしたいです。
来年もよろしくお願いしますm(_ _)m

かなっぺさんも、良いお年をお迎えくださいね
by 瀬木あおい (2014-12-30 21:48) 

瀬木あおい

>xml_xsLさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2014-12-30 21:49) 

瀬木あおい

>wattanaさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2014-12-30 21:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0