So-net無料ブログ作成

大人のバレエ再開24回目のレッスン(2014/12/28) [バレエ(お稽古)再開1年目]

今年最後のレッスンに行ってきました。
最初は超初心者クラス。
今日は10名で、男性が2名いました。

今年ラストだし、体動かすぞー。
と言う事で、今回も2コマ連続受講。


まずはいつものストレッチ。
大分、肩を回すのがラクにはなりました。
まだ、痛みはありますけどね。

脚のストレッチは、毎回1㎜踵を前に出す努力をすれば、
10回目に1㎝脚が開くわけですよ。
その1㎜が大変なんだけどね。
今年は1㎝には辿り着かなかったけどね。

さて、バーレッスン。
本日は5本フルに出し、1本に2名ずつと言うラクなパターン。

プリエ、タンジュ、ジュテ、ロン・ド・ジャンブ・ア・テール
プティ・バットマン、ジャンブ、グリッサード。

一貫して背中を休めない事と視線は前が今日のテーマ。
プリエも下で休まないようにし、
背中は常に引き上げを意識すること。
タンジュなども足に気を取られて下を見ない。
出来るだけ前を見て!

ロン・ド・ジャンブ・ア・テールは
細く爪先で円を描く際に靴音を出さないよう
静かに脚を動かしてとの指示。

ジャンプはプリエをバネのように柔らかく
下で休まないようにして、反動で上がる事。

ジュテやプティ・バットマンでは、
出した足先まで伸ばして!って。
最後の最後が一番キツイ。

センターレッスン
まずは、ポール・ド・ブラ。
手の動きと一緒に顔をつける練習。
目線だけで手を追わずに鼻を通して手を見ると
自然に顎が上がるから空気感が出る。

ジャンプは、バーでやったものと同じ。
いかに床を使いプリエで跳ぶかがポイント。
着地した時もプリエで衝撃吸収した方がラク。

グリッサードのレッスン。
前に進むタイプですが、腕がアロンジェから
アン・ナバンとア・ラ・セコンドになるので
手脚のタイミングも重要。
この時も、手先は鼻を通して見るようにとの指示。
超初心者クラスでは、難易度高めです。

ラストは普通にジャンプして終了。
来月は、センターでグリッサード来るみたい。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 2

瀬木あおい

>wattanaさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2014-12-30 21:56) 

瀬木あおい

>xml_xslさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2014-12-30 21:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0