So-net無料ブログ作成

第308回定期演奏会@みなとみらいホール [音楽(CD、DVD含む)]

土曜日、神奈川フィルの定期演奏会を聴きに
みなとみらいホールに行ってきました。
シーズン開始なんで、終演後には乾杯式も開催。
私は出ませんけどねー。



今回は、土曜日だった事もあるけど
レスピーギのローマ三部作を一挙に演奏と言う
演奏者にとっては殺人的ブログラム。
前に、シエナで松を聴き、テレビだかで祭を聴いた。
噴水には縁がなかったんだな。
松はシエナですから、吹奏楽バージョン。
いつかオケで聴きたいと思ってたんです。
ただ、ハードなんで滅多に出ない。

まさか、神奈川フィルでローマ三部作とは…ねぇ。
発表があった時には「こいつら正気か?」と思いましたよ。
実際に聴いたローマ三部作は大迫力で
演奏者は大変だったろうけど
シーズン開始としては良い出来だったと思う。
オケ版の松も良かったな。
上手く客席を使用してましたしね。
鳥のさえずりなんて、後ろからしてるのかと思うほど。
でも、最後尾は壁についてるから後ろに空間は無いんですが。

三部作を一気に聴いて思ったのは
やっぱり「松」が一番好きだなと言うことでした。
いやぁ、今日は楽しかったです。
眠くなるヒマも無いほど。

こんな殺人的なプログラムなのにアンコール付き。
マスカーニの歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲。
シエナも松を演奏した日、アンコールがコレ。
私の中では、ワンセットになっている(笑)。

最後に、シーズン開始と言う事で
特別にステージから語られた常任指揮者の川瀬賢太郎さん
やはり演奏が大変だと言う事を話されました。
そして、皆に足を運んでもらえるよう努力するとも。
良い演奏をすれば、お客様はついてくる
音楽は…そう言うものかもしれません。

次に定期演奏会に伺えるのは秋かなぁ。

【ブログラム】(敬称略)
第一部
レスピーギ/交響詩「ローマの噴水」
1.夜明けのジュリアの谷の噴水
2.朝のトリトンの噴水
3.夜のトリトンの噴水
4.たそがれのメディチ荘の噴水

レスピーギ/交響詩「ローマの松」
1.ボルケーゼ荘の松
2.カタコンブ付近の松
3.ジャにコロの松
4.アッピア街道の松

〜休憩 20分〜

レスピーギ/交響詩「ローマの祭」
1.チェルチェンセス
2.五十年祭
3.十月祭
4.主顕祭

指揮/川瀬賢太郎
コンサートマスター/石田泰尚
演奏/神奈川フィルハーモニー管弦楽団

会場/みなとみらいホール
nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 6

コメント 6

瀬木あおい

>tai-zouさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2015-05-03 21:52) 

瀬木あおい

>xml_xslさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2015-05-03 21:53) 

瀬木あおい

>wattanaさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2015-05-03 21:53) 

瀬木あおい

>newtonさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2015-05-03 21:54) 

瀬木あおい

>ネオ・アッキーさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2015-05-03 21:54) 

瀬木あおい

>yanさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2015-05-03 21:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0