So-net無料ブログ作成

世紀末の幻想-近代フランスのリトグラフとエッチング@国立西洋美術館 [展覧会]

新館2階の版画素描展示室で開催中の
「世紀末の幻想-近代フランスのリトグラフとエッチング」
を観てきました。

こちらは、常設展示室の一角にあります。


特別展の半券があれば、無料で常設展示室に入れます。
私は、ここの常設展示室が好きなので
特別展を観に来たら、帰りに必ず寄って帰ります。

川崎重工業の創設者である松方幸次郎氏がフランスで集めた作品の数々は
第二次世界大戦後にフランスによって差し押さえられました。
松方コレクションを返還する際の条件が美術館の建設であり
その時に作られた美術館が西洋美術館です。

この美術館の本館はル・コルビュジエ設計のよるものですが
新館は前川國男が設計しています。
現在、28年度の世界遺産登録を目指しています。

今回も、腹ごしらえのあと常設展示室へ向かいました。
入口を入るとロダンの彫刻が4体ほど並んでいます。
そういえば、ここの美術館って・・・外と中と合わせて
4体くらいの考える人が居たような?
なんて思いながらブロンズを鑑賞。

毎回、思うんだけど・・・ロダンの彫刻って態勢に無理があるような?
特に、うずくまる女なんて全くうずくまってない。
ある意味、パンツ丸見えだよなぁって思ってたんですけど
今回改めて観たけど、やっぱり丸見え状態でしたね(笑)。

ここに来るとカルロ・ドルチの「悲しみの聖母」の前で長居。
近くに椅子があるので、斜めにはなるけど座って眺めてたことも。
今回は、ちょっと短めの10分でしたね。

時々、寄贈される作品があるのですが
今回も何点か新入りの作品が飾られていました。
そして、橋本コレクションと題された宝石が仲間入りしてましたね。
綺麗だけど、細工が細かくて目が痛い・・・。

新館に渡ると、版画・素描展示室があります。
小さなスペースですが、西洋美術館所蔵の
世紀転換期の版画から幻想性を帯びたリトグラフと
エッチングを中心に展示中。
残念ながら、作者をあまり存じ上げなかったのですが
独特のタッチで描かれていて見ごたえはありました。
肖像画が5点ほどありましたが、何が怖いって
なんか生首みたいにぼや~~~って浮いてるの。
あれは・・・夜は見たくないぞ。

常設展示は、何度も脚を運んでいるので
新作でもない限りは一度は観ている作品ばかり。
それでも、こんなのあったっけ?と思うこともあります。
1時間30分ほどで回れますので、特別展の後で立ち寄ってみては?
個人の収集としては、なかなか良い作品が集まってると思いますよ。


nice!(8)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 9

moz

グエルチーノを見た後で、西洋美術館の常設展も久しぶりに見てきました。かなり素晴らしい作品が集まっていますよね。
あの中ではモネの絵が好きです。雪のアルジャントゥイユ、良い作品。
それと、フェルメールの作品が新しく収蔵されましたね。
聖プラクセディス、フェルメールらしいということですが、日本にもフェルメールがあるってことはすごいなぁと思ってみてきました。 ^^
by moz (2015-05-24 20:31) 

瀬木あおい

>さらまわしさん

niceありがとうございます

by 瀬木あおい (2015-05-27 08:09) 

瀬木あおい

>ribonribonさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2015-05-27 08:10) 

瀬木あおい

>xml_xslさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2015-05-27 08:10) 

瀬木あおい

>newtonさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2015-05-27 08:11) 

瀬木あおい

>wattanaさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2015-05-27 08:11) 

瀬木あおい

>yanさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2015-05-27 08:12) 

瀬木あおい

>mozさん

niceとコメントありがとうございます

個人コレクションとは思えないですよね。
何回見ても新しいが発見ありますし^_^
素晴らしい作品が沢山あるので
西洋美術館に行くと、つい立ち寄ってしまいます。

最初にモネの睡蓮を見たときは
国内にもあったんだ驚いたものです。
フェルメールも同じですよね。
by 瀬木あおい (2015-05-27 08:18) 

瀬木あおい

>ネオ・アッキーさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2015-05-27 08:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0