So-net無料ブログ作成

文法の日セミナー@アテネ・フランセ [語学]

アテネ・フランセと全外協の共催で開催された
「文法の日セミナー」に参加してきました。
会場は、お茶の水にあるアテネ・フランセの講堂です。
実は、初のアテネ・フランセです。

大変な面もあった事はあったのだけど
挑戦してみて良かったのかな?とは思っています。
元々、英語は嫌いでは無いし。

2020年、東京オリンピックの時に
少しでも海外からくる方のお役に立てるよう
今から努力はしておきたいかなぁとは思います。
江ノ島が会場に入った以上は、外国人観光客は増えるだろうから。

元々、学生時代にサボりまくった結果
文法が大の苦手なんです。
グラマーって聞いただけで熱が出るほど苦手。
よく英検3級に受かったなって思うこともある。
(私が3級を取ったのは、昨年の話です)

しかし、英会話をするには避けて通れない。
かといって受験英語じゃ話せるようにはならない。
どうするか? そのきっかけを貰いにセミナーに参加してきました。

今回のセミナーは二部構成。
第一部:「文法と"仲直り”できる60分」 13;30~14:30
        講師:高橋敏之先生

第二部:「文法、音読、そしてスピーキングへ」 14:40~16:00
        講師:浦島久先生

1日文法に向き合ってみようという「文法の日」ですから 
せめてセミナーの間は文法に集中です。

今回のセミナーをご紹介してくださった張本人が
第一部の講師である高橋敏之先生。
Japan Times STの編集長でいらっしゃいます。
等ブログも端の方に、ひっそりとJapan Timesへのリンクがあるんですよ。

文法と仲直りなんですが、そもそも何時ケンカしたのか?
学生時代の何処かで、私のように勉強するのが面倒になって
文法さんとケンカ別れした方多いんじゃないでしょうか?

初中級の方にこそ聞いて欲しいとおっしゃっただけありました。
子供の脳とは機能が違うし、言葉のシャワーの浴び方が違う。
大人には大人の学習法があって、文法は先人の知恵なので
これを利用しないなんてもったいない。
そう、文法を見直すことで格段に大人の英語力って上がるはず。

はぁ~、そうなのねぇ。
文法苦手だったけど、TOEICを受け始めて逃げられなくなって
中学英語の基本を復習できるような本から始めているのだけど
これって・・・まんざら間違いでは無かったみたい。

60分の講座を聞いて、文法と仲直り出来たら
私の英語力変わるかもなぁって思ったし
仲直り出来るかもなぁって思いましたね。

8月と9月に朝日カルチャーの講座を受講するので
その時にもチョット文法に関する話を聞けるかも。
と言うか、その時までに少し英語力上げたいな。

後半は、今回が初対面の浦島久先生。
帯広にあるジョイ・イングリッシュ・アカデミーの学院長。

今回、浦島先生が教えてくださったのは音読。
文法を習得した先にある、話す・書くを習得するためには音読は手法の1つ。
そして、この講義の凄かったのは実践型だった(笑)。

どうやって音読を実践すれば良いのかを体験できる。
しかも自己満足ではなく、確実に目に見えちゃうんです。
なぜなら、見ず知らずのお隣の方とペアを組んでるから(笑)。
私のお隣は、若い男性の方でした。
私より、はるかに英語力もあって、私が相手じゃ可哀想なくらいでした。
でも、音声は30%位聞き取れたかなって言ってたので
レベル的には同じくらいなんだけど、使う努力が違うのかも。

使用された音声は、英検準2級レベルのもの。
まず音声を聞く。
ペアの方と何の話についての音声かを日本語で語る。
次にテキストを黙読、音読、シャドーイング。
で、最後に音声を聴くと・・・若干遅く聞こえるんだな(笑)。
でも、準2級の準備中と言うこともあってか
内容は細切れとは言え聴きとれていました。

私の持論は「知らない単語は聞き取れない」なのですが
先生曰く「発音できない単語は聞き取れない」
ニュアンス的には似てるんですよね。

使うテキストは、音声が30%位聞き取れるものを使うのが良いそう。
まぁ、聞き取れちゃうものってありますからねぇ。
そういえば、この間から1冊行方不明の単語本があるんだよな。
CDが1枚だけ車の中に残ってて、本ともう1枚のCDが行方不明。
いったい何処に置いたのか・・・。
先生の理論からすると、あの単語本よりDUOの方が良いんだろうなぁ。
なぜなら、聞き取れてる量が30%以上あるんですよね。
それは、これから考えよう。

今回、両先生がおススメしていた文法の本がコチラ



結構、有名な本らしいです。
文法嫌いの私は存じ上げなかったのですが
サンプルを頂いたら分かりやすい作りになってました。
コレ・・・検討しても良いかも。

ついでに、こんな辞典を発見




この辞典の違いは、箱だけで中身は同じです。
しかし、辞典もキャラクターなんですねぇ(笑)。
前にディズニーものを見かけたことがあるんですが
これは完全に大人ターゲットですよね?


nice!(10)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 10

コメント 11

moz

発音できない単語は聞き取れない、知らない単語はって、その通りですよね。
それに、聴いて何の話か語って、次に黙読、音読、シャドーイングっていいかもしれません。とても効果的な講座に出られたのですね。 ^^
それにしても勉強家だなぁ? すごいです。
やはり、向上しようっていう思いがあるかないかで行動や生活が全く変わってしまいますね。ぼくも見習わないと ^^;
by moz (2015-06-16 06:42) 

瀬木あおい

>xml_xslさん

niceありがとうございます

by 瀬木あおい (2015-06-19 22:29) 

瀬木あおい

>Ujiki.oOさん

niceありがとうございます

by 瀬木あおい (2015-06-19 22:29) 

瀬木あおい

>wattanaさん

niceありがとうございます

by 瀬木あおい (2015-06-19 22:30) 

瀬木あおい

>コミックンさん

niceありがとうございます

by 瀬木あおい (2015-06-19 22:30) 

瀬木あおい

>nandenkandenさん

niceありがとうございます

by 瀬木あおい (2015-06-19 22:31) 

瀬木あおい

>mentaikoさん

niceありがとうございます

by 瀬木あおい (2015-06-19 22:32) 

瀬木あおい

>宝生富貴さん

niceありがとうございます

by 瀬木あおい (2015-06-19 22:32) 

瀬木あおい

>newtonさん

niceありがとうございます

by 瀬木あおい (2015-06-19 22:32) 

瀬木あおい

>mozさん

niceとコメントありがとうございます

すごく納得できる話の多いセミナーでしたよ。
音読は、大きな声を出す必要はないんだそうです。
でも、念仏にならないでって(笑)。

フリーなので(派遣の形態をとっていますが)
チャレンジがいつか何かの役に立つこともあるので
興味があるものには首突っ込むことにしています(笑)。
勉強家というより、好奇心だけで動いてるかも。
身になってるか?って言われると微妙です(^^;)
by 瀬木あおい (2015-06-19 22:40) 

瀬木あおい

>yanさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2015-06-27 15:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0