So-net無料ブログ作成

DerZibet「別世界への招待状」@目黒鹿鳴館 [DerZibet]

Der ZibetのワンマンLIVEを観に目黒鹿鳴館へ行ってきました。
デルジのワンマン自体がン十年ぶりだし
目黒鹿鳴館は初の箱です。

公式サイトでの注文が入場が一番早いので
ネットで申し込みをした所
当日17時から番号順に整列して頂きと言う表記があったので
17時に間に合うように目黒へ。
ところが・・・会場に居たのは女性が一人だけ。
どういう事?

彼女もネット予約が初だと言うし、私も初。
お互い、今日は相棒が居ないと言う偶然。
とりあえず、チケット引き換えが始まるまで話をしつつ一緒に待機。

直後に来た女性の話で判明したのは
特に番号順に並ばなくても、受付番号のチケットが出てくるので
別に大丈夫だと言う事でした。
なんだ、もう少し後に来ても大丈夫だったんじゃんね。

iphone/image-20160328220733.pngせっかく、チケット引き換えで出会ったし
開場までは一時間近くある。
聞けば、軽く食事をしたいんですとのこと。
これも何かの縁かなぁと思ったので
一緒に近所のファミレスへ行くことに。
(ようは、得意のナンパってやつです)

彼女は軽く食事、私はデザートタイム。

ニューヨークチーズケーキとココアで一息。


彼女が10番台、私が40番台。
中で会えたら会おうねぇと言う話をして、とりあえず入場開始とともにお別れ。
しかし、結構いない番号が多くて・・・中に入ったら苦も無く会えた(笑)。
そして、なんと二列目と言う有難い位置だった。

余り押されないよと言う話だったけど、ほんと押されなかったですねぇ。
で、ステージが気持ち高いのと二列目と言う事で凄く良く見えた。
前日のサンプラザで身体も痛かったし、あまり暴れないつもりが
結局・・・昔の曲だとスイッチが入っちゃってダメでしたねぇ。
最終的には、痛い事忘れて暴れてました(笑)。

最新アルバム『別世界』がメインではあるのだけど
懐かしい曲も色々と入っていて、楽しかったですねぇ。
ようやく初めてデルジを観た九段の夜と繋がった感じもあるし。
行けなかった分、ここから取り戻したいなぁ。

アコースティックタイムには
「はぁ~~、よいしょっ」って座るHALさんとか
「新曲・・・多すぎだよ」って呟くHIKARUさんとかね。
で「そういう事言うなよ~」ってHIKARUさんをなだめるISSAYさん。
完全に楽屋の風景ですよね(笑)。

ラストの方にはTOUGH→深海魚→マンモスの夜と言う流れが。
私・・・この懐かしい組み合わせ・・・・好きだなぁ。

アンコールは2回。
最初のアンコールは、Unborn Child→VICTORIA。
実は、Unborn Childって好きな1曲だし、九段の一曲目はVICTORIAだった。
このアンコール、最高でしたよねぇ。

ホントのラストはFlowers。
良い夜になったなぁって思いながら終演したのは21時を過ぎたころでした。

時にモニタを乗り越えて出てきてくれたISSAYさんにHIKARUさん。
最初の方こそ、手を伸ばして触っちゃ悪いかなぁって思ってたし
私の周りがおとなしくて甘い手を上げたりしない方ばかりだったので
ちょっと躊躇してる部分はあったんだけど、
さすがにTOUGHあたりでスイッチが入った所があって
周りに気にすることなく、デラと同じで身体で表現してたっけ。

で、最初のアンコールの時は、ISSAYさんがモニタを乗り越えてきたときに
触っちゃったら、触っちゃったでいいかなぁって思って
思い切って手を伸ばしてみたら、ISSAYさんの視線がチラッとこちらへ。
さすがに手は届かなかったけど、伸ばしちゃっても良かったのねぇって感じではありました。
次のLIVEは、一曲目から行くよ~~~。

一緒に拝見した彼女、Twitterをやっていると言うので
アカウントを教えてもらい相互フォロー。
実は、お互いインスタもしていたと言うね(笑)。
いまは、Twitterもインスタも相互フォローで交流をしています。
次回のLIVEも会場で会おうねって話をしている所。
今回、LIVEで見られたのも嬉しかったけど
なによりもデルジ仲間が出来た事が一番嬉しかったです。

ドリンクカウンターでお酒を引き換え、
目黒までの飲みながら戻ったのが打ち上げ代わり。
次回、時間があったら打ち上げ行きたいな(^^)。

iphone/image-20160323201306.png開場には
土屋昌巳さん、BUCK-TICK
手塚眞さんから花が届いていました。
やはり、どこかダーク系ですよねぇ(笑)。

土屋さんは、会場にいらしていたようです。







【セットリスト】(公式ブログ発表
1. METRO

2. トリックスターの憂鬱

3. 月の炎

4. 傀儡使いの街

5. Mr.Bad Trip

6. 朝日を待ちながら

7. エーテルの時間

8. LOVE SONG

9. 黒い犬

10.MONDO MOVIE

–Acoustic

11. アルルカンの涙

12. Winter Waltz

13. Fade Away

—————-

14.月下美人

15.TOUGH

16.深海魚

17.マンモスの夜

18. 青空

En1. Unborn Child

2. VICTORIA

En2-1. Flowers

2016年3月20日 目黒鹿鳴館


nice!(12)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 12

コメント 12

瀬木あおい

>mozさん

niceありがとうございます

by 瀬木あおい (2016-04-01 21:19) 

瀬木あおい

>banpeiyuさん

niceありがとうございます

by 瀬木あおい (2016-04-01 21:19) 

瀬木あおい

>剛力ラブさん

niceありがとうございます

by 瀬木あおい (2016-04-01 21:19) 

瀬木あおい

>コミックンさん

niceありがとうございます

by 瀬木あおい (2016-04-01 21:20) 

瀬木あおい

>mentaikoさん

niceありがとうございます

by 瀬木あおい (2016-04-01 21:21) 

瀬木あおい

>宝生富貴さん

niceありがとうございます

by 瀬木あおい (2016-04-01 21:23) 

瀬木あおい

>モグラたたきさん

niceありがとうございます

by 瀬木あおい (2016-04-01 21:24) 

瀬木あおい

>shingekiさん

niceありがとうございます

by 瀬木あおい (2016-04-01 21:26) 

瀬木あおい

>dougakunenさん

niceありがとうございます

by 瀬木あおい (2016-04-01 21:29) 

瀬木あおい

>nandenkandenさん

niceありがとうございます

by 瀬木あおい (2016-04-01 21:30) 

瀬木あおい

>mangaharaさん

niceありがとうございます

by 瀬木あおい (2016-04-01 21:30) 

瀬木あおい

>newtonさん

niceありがとうございます

by 瀬木あおい (2016-04-01 21:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0