So-net無料ブログ作成

ニーチェの思想 ツァラトゥストラとは誰か@朝日カルチャー横浜 [イベント]

iphone/image-20160326152934.png一回目を逃し、二回目から参加中です。
明星大学の村井則夫先生のニーチェ講座。
横浜は、単発講座なんです。

今回のテーマは「ツァラトストラとは誰か」








ちらほら見知った顔もあるけど、今回が初の人もいるし
前提と言うものは抜きにして話を進めましょうねと先生。
ほんとに笑顔の可愛らしい先生なんですよ。

毎回、オリジナルで資料を用意してくださいます。
そして、今回も恒例の年表からお話が始まりました。
何度も聞いているうちに覚えちゃうだろうなぁとは思っていますが
すごく短期間で変化している人ではありますし
生きている間には余り注目されなかった人でもあります。

今回は、ニーチェが言う「ツァラトストラ」って誰なのよ?って所。
一見、ニーチェ自身にも見えるのだけど
よくよく読むと違う気もしてくるし。
そして、この話の主人公って誰なのよ?って所もイマイチ分からない。
物語なのかと言うと、完全に展開やオチが決まっている物語ではなく
でも、ノンフィクションでも無い訳で・・・。

4部作なのだけど、各部ごとに異なった顔をみせていて
章立てになってはいるけどテーマが決まっている訳でもなく
理解しようとすればするほど分からなくなってしまうんです。

先生のヒントすら難解になってきちゃって。
でも、ちゃんと説明してくださったので
最終的には状況は飲み込めました。

結果的に、この本はつまずきを繰り返しながら読むのが醍醐味。
どんどん躓いて良いんだよと先生。
読むためのアドバイスやヒントをいくつか頂いたし
つまずいて良いなら、何度でも読み返せばいいわけですよ。
それなら再チャレンジ出来そうな気がしてきました。

なんせ難しい話で、先生が違うだけで分からなくなる部分も多いんです。
たまたま私は村井先生と波長があって、分かりやすいと感じられるから
こうやってニーチェを読もうと思えるようになったけど
波長の合わない先生だったら投げ出してたなぁって思います。

2016年、「ツァラトストラはかく語りき」もう一度読んでみよう!
nice!(6)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 7

yan

ツァラトストラはかく語りきといえば、映画2001年宇宙の旅を思い出します。
初見では、さっぱり意味がわかりませんでした。
少女マンガ原作映画以外も視聴しております。(笑)
by yan (2016-04-10 18:03) 

瀬木あおい

>シルフさん

niceありがとうございます

by 瀬木あおい (2016-04-13 21:36) 

瀬木あおい

>newtonさん

niceありがとうございます

by 瀬木あおい (2016-04-13 21:39) 

瀬木あおい

>yanさん

niceとコメントありがとうございます

皆さん、このツァラトストラと言うと、2001年宇宙の旅を
思い出すみたいですねぇ。
曲は、ニーチェのツァラトストラをインスパイアして作られてますが
映画は全く無関係なんですけど。
ただ、難解って点では似てるかも(笑)。

少女漫画が原作のモノしか観てないとは思ってないですよ~。
by 瀬木あおい (2016-04-13 21:42) 

瀬木あおい

>banpeiyuさん

niceありがとうございます

by 瀬木あおい (2016-04-13 21:45) 

瀬木あおい

>剛力ラブさん

niceありがとうございます

by 瀬木あおい (2016-04-13 21:47) 

瀬木あおい

>nandenkandenさん

niceありがとうございます

by 瀬木あおい (2016-04-13 21:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0