So-net無料ブログ作成

ハイデッカー@朝日カルチャー横浜 [イベント]

iphone/image-20160820173030.pngニーチェ講座でおなじみの
村井則夫先生による
ハイデガーの講座を聴きに行ってきました。

元々、村井先生は
ハイデガーが専攻だった記憶があるので
面白い話が沢山聴けるかな?なんてね。






ハイデガーが書いた「存在と時間」と言う本を
読むためのヒントを頂くと言う講座。
前回のニーチェの講座と同じような感じです。

行ってみたら、村井先生のファンの方が多いようで
ニーチェの時と顔ぶれが似てました(笑)。

ニーチェは、予備知識が多少あるんです。
しかし、ハイデガーは全くないんです・・・。
いきなりで行くか?って感じではありますが
誰でも最初は初心者だし、講座自体が誰でも受講可能な訳だから
思い切って参加してみちゃった訳ですよ。

「存在と時間」と言う本が書かれたのが1927年。
昭和の初めの話ですよねぇ。
現代哲学の古典と言われてるんだそう。
そして、ハイデガーさんは、日本にも関係が深い方なんだとか。
日本の哲学者の田辺元、九鬼周造、三木清らが
ハイデガーの元で学んだこともあるような話をしていました。

ハイデガーは、元々は神学を目指していたとかで
そこから哲学の道へと入って行ったようです。
哲学は人間が初めて学問と言うものをやってみようと思った事であって
数学とか物理学と言ったものと違って
これが哲学と言う答えが出せない学問だとは話してましたね。

また存るが在るみたいな話に突入し、
MORRIEさんじゃないけど、生まれたのと死んだのは
本人に記憶が無いって所に。

実に先生は楽しそうに語ってくださって
結局、15分ほど長くなりました。
完全に理解が出来たわけではありませんが
ハイデガーに興味が持てたので良いかなぁとは思ってます。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 1

瀬木あおい

>newtonさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2016-09-04 21:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0