So-net無料ブログ作成

春日大社@京都観光1日目 [御朱印]

帰りながら平等院、伏見稲荷、東福寺と
巡りながら戻ろうかと思っていたのだけど
なんだか、さらに奥がとっても気になる。

悩んだ結果、まだ時間もある事だし
奈良公園の方にも行ってみようと言う事で
もう少し奈良を満喫することにした。

どうやら奥の方から呼ばれてる気がする。
そして、アチコチに鹿がいる道を通り
辿り着いた先が・・・

iphone/image-20161003183354.pngiphone/image-20161003183403.png











なんと春日大社。
http://www.kasugataisha.or.jp/

ここも実は特別だらけだったんです。
写真を撮り忘れましたが、手水舎の水が出ている所が
龍はよくあるのですが、さすが春日大社。
ここは鹿でした(笑)。

iphone/image-20161003183412.png今年は、60年に一度
式年造替の年なのだそうです。
そして、20年に一度の本殿大改修も。
と言う事で、本殿の特別参拝が出来るとか。
500円を支払い、間近でご挨拶するべく本殿へ。

順路にそってぐるりと鑑賞。
さすがに場所が場所なので
あまり撮影はせずに楽しみました。




iphone/image-20161003183423.png回廊にも釣り灯籠が
沢山飾られておりました。
長年、皆様が奉納してきたものだそう。
年に二回だけ、この万灯籠に灯がともるのを
一般の私たちも拝見することが出来るようですが
今回は、それを再現した部屋がありました。
本殿の特別参拝者だけが鑑賞できます。

室内を暗くして、万灯籠に灯をともし
実際は、こういう感じになりますという再現。
沢山の灯籠に灯が入った部屋は
とても幻想的で綺麗でした。

最後に仮殿で参拝を済ませて外へ。
出た先にある社務所で御朱印を頂くことに。

iphone/image-20161003183437.png目の前で書いて頂いた御朱印がコチラです。

実は、帰ってきて調べて気づいたのは
御朱印も式年造替の特別様式で
印判が異なるのだそうです。
確かに、通常の印判・・・四角い。
これは2016年11月6日までだそう。

きっと、また行けるような気がしているので
その時は、通常の御朱印を頂けるのかな
と思っています。


そろそろ、京都へ戻って準備をすると丁度よさそうなので
ホテルへ一回戻るとしましょう(^^)
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 2

瀬木あおい

>みなさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2016-10-13 21:27) 

瀬木あおい

>newtonさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2016-10-19 21:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0