So-net無料ブログ作成

おぶせミュージアム 中島千波館 [LIVE遠征ついでに観光]

行ってきたよ.

前回、時間が足りなくて回れなかった
おぶせミュージアム中島千波館。

ちょっと雨になってしまったけど
良い感じの門構え。
image-20171016141325.png


iphone/image-20171016141336.png入口に向かう通路にあった。


う~~~ん、唇?
あまりのインパクトに
タイトル見るの忘れたさ。








iphone/image-20171016141344.png自動rドアを入ったらコレがド~~~~ン

この日は、こんな企画でやってました。

やはり、千波先生の絵はキレイだ。

個の左側にチケット売り場があります。



人物画は独特で、なんだか気になってしまうタッチ。
風景画とは全く違う色遣い。
これは、これで面白いなぁと思います。
写実でもないし、シュールレアリスムな感じでもないし。
ただ、この絵からMORRIEさんの曲が聴こえてくる気はしました。
というか、似合うだろうなって思う。

部屋が丸ごとサクラでした。
中島千波と言えば、歌舞伎座の緞帳。
当代下の歌舞伎座にかかる千波先生の緞帳は
見事な紅葉と桜です。
そして、私は千波先生が描く桜が好きです。
細かくて、なんだか風の音まで聞こえてきそうな
そんな桜の花の絵が部屋中に何枚も飾られていました。
まるで桜の中にいるかのよう。
来て良かったなぁって思いました。

大きな絵だなぁって思ってたけど
実は屏風だったんですよ(^^)。
また、違う展示の時に伺いますね。

iphone/image-20171016141355.pngiphone/image-20171016141406.png出口の扉の近くに
こんな可愛らしいものが
私をお出迎えしてくれてました。
思わず、撮影だった。









千波先生は小布施の出身です。
長野の風景も沢山描かれています。
また、展示が変わったら顔出しに来たいなぁと思います。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。