So-net無料ブログ作成

MORRIE生誕祭@東京キネマ倶楽部 [MORRIE様]

毎年恒例のMORRI生誕祭。
3年ぶり位のキネマ倶楽部へ行ってきた。
※昨年はCCだったから行かなかったし
一昨年は仕事で行けなかったからねぇ。
C04985CA-707B-4DE2-B681-35D9672C35F3.jpegAF7D6075-C4C9-4D91-A340-6485881D84BB.jpeg

整番遅いしなぁって思って
開場の頃に上野を出て来たのに・・・開場が30分ほど遅れました[あせあせ(飛び散る汗)]


5F5D93E5-2C97-4FE8-BF4B-4F2FFD653585.jpeg
今日は後ろの方で良いかなぁと思っていたので
入場とともにドリンク交換。
今日はハイボールにしました。

開演も30分遅れ。
チケットを忘れて取りに戻った友人が
開演に間に合いましたからねぇ(笑)。

ソロバンドとは言っても、アコースティックと余り変わらずで
スタンディングだとチョット辛い。
結局、本編終了でアンコールを見ないで帰ってきてしまいました。

この日、ギターを弾いていたのはdownyの青木裕さん。
秋に体調不良でdownyのライブを延期。
検査が続く中「Myeloid Sarcoma(骨髄肉腫)」との発表があったのは1月。
御本人のツイートからも余命半年あるかどうかと言う状況のようでした。

実際、この日のギターソロは特別長く
音から「まだ生きたい、まだ弾きたい」と言う空気を感じました。
このソロタイムは、残された時間があまり無い彼の為に
MORRIEさんが用意した特別の時間だったのだと思います。
MCで「生きてるよね?」なんて冗談を言ってたけれども。

久々のdownyのライブの数日前。
医師の診断により裕さんは入院することに。
事前に録音した音を使用し、サポートのマニピュレーターが入り
裕さんのギターの音を使いLIVEは無事に開催されました。
そしてLIVEが終了した翌日、裕さんの訃報が届いた。
ライブの始まる数時間前、急性骨髄肉腫白血病の為永眠。
享年48歳。

ライブの発表の時から引っかかっていた感覚
キネマで感じた「これが最後のステージ」と言う感覚
今回だけは間違いであって欲しいなぁと思っていたのだけど。
MORRIEさんは、私以上に強く感じ取っていたからこそ
彼に、好きなだけソロを弾いたらいいよと時間をくれたのだと思います。
神様って・・・残酷だなって思う。
せめて、最後のステージ・・・立たせてくれても良かったじゃない。
※葬儀は、桜が満開の頃に親族と限られた仲間で行われたようです。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。