So-net無料ブログ作成

赤坂山王日枝神社へ御礼 [御朱印]

今回の御礼参りのゴールはココ。
丁度、彼らに出会った数日後に
庚申祭だった事もあって伺った赤坂山王日枝神社。


39DB387C-F04A-4397-9359-8C4876908F87.jpeg0E96F23A-9CF5-4A53-8BBF-965F7391F1BD.jpeg


初めて彼らの会社に伺った日に
ず~~~っと使っていた春日大社の御朱印帳が満杯に。
なので、こちらに伺って新しいものを購入。
可愛いサルのワンポイントと思ってたら、
実際は全面サル柄でしたけどね(笑)。

A4568E99-9F2F-4919-9EB2-C983B5916ECC.jpeg8A366DBD-7A0B-4AE6-A526-668D5A266317.jpeg
普通、神社には狛犬。
しかし、こちらは本殿の両サイドに神猿(まさる)さまが。
この日は、バナナをもってらっしゃいました(笑)。

411B23C3-51CB-441C-A45D-CC4029C8BCED.jpeg5A143368-1057-4D37-B0E4-D687A67CC733.jpeg

日枝神社の末社である山王稲荷神社と猿田彦神社様にも御挨拶。
申年にとっては、猿田彦神社は外せない。
そして、ここは人生に迷った時に導いてくれるパワースポットでもあります。
ぜひ、庚申の日に足を運んでみてはいかがですか?

6CCDBCD1-8A3D-4350-AB49-1398EE116013.jpeg911AFB35-9E0A-43D5-B100-353E795A51D6.jpeg5A70D532-AD63-4E22-B667-F02706BC748E.jpeg

御朱印を頂き、この日の任務完了。
日枝神社は、御朱印と一緒にしおりと根付をくださいますが
赤坂で頂いたしおりは右の緑の方。
五月限定で兜と猿柄(笑)。

神猿さんおみくじは中吉で金運の黄色。
まぁまぁ稼げそうですかね^^

縁結びの神。
いつか、彼を連れてとは思いますが・・・どうなんだろな。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。